京都の寿司店にiPadを忘れた私、半分あきらめながら店に戻ってみたら…―訪日中国人女性

配信日時:2016年11月20日(日) 10時0分
寿司店にiPadを忘れた私、半分あきらめながら店に戻ってみたら…
画像ID  534360
17日、日本を訪れる中国人の増加が続いているが、中国人は実際に日本でどのような日本や日本人を目にしたのだろうか。中国版ツイッター・微博のつぶやきを見てみよう。資料写真。
2016年11月17日、日本を訪れる中国人の増加が続いているが、中国人は実際に日本でどのような日本や日本人を目にしたのだろうか。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のつぶやきを見てみよう。

最近では電車のアナウンスや寿司店の外国人観光客への対応が「差別では?」と物議を醸す事例も起きているが、日本人の細やかな「おもてなし」の心は多くの外国人が感じているようだ。

四川省在住の22歳の女性は、「京都の寿司店で夕食を食べてホテルに戻ったら、iPadがないことに気づいたの。記憶を頼りに、半分あきらめながら店に戻って事情を説明したら、店員さんが色や座っていた座席を詳しく聞いてきた。そうしたら、店の奥から私のiPadを持ってきてくれたの。しかも、きれいに拭いてあって、紙袋にも入ってたわ。私がお礼を言うと、店員さんはぺこぺこお辞儀をしながら謝ってきたの」と印象深かった思い出をつづっている。(翻訳・編集/北田
中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事