Record China

ヘッドライン:

北海道の中国人宿泊客が減少、代わって韓国人が大幅増―華字紙

配信日時:2016年11月18日(金) 0時40分
拡大
2016年11月16日、華字紙・日本新華僑報によると、北海道運輸局は15日、今年4〜6月の道内の宿泊旅行統計調査の結果を発表した。

調査によると、総宿泊客数は前年同期比で4.6%増加し743万人となった。このうち、外国人宿泊客は同14.8%増の122万人となったが、前年比6割増を記録した昨年に比べて伸び率はやや鈍化した。

国・地域別では、台湾が最多の28万2900人(同0.4%減)。次いで、中国が23万6000人(同11.5%減)となっている。北海道は中国人観光客に人気の観光地で、先日には一部メディアで中国人による「不動産爆買い」も報じられていたが、宿泊客の伸びは一段落した形だ。なお、定期便が就航した韓国は12万8400人(同37.6%)と好調だった。(翻訳・編集/北田
中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

たった1人の女子高生のために営業、北海道の駅が閉鎖へ=中国ネットでも話題に「日本への好感が満ち満ちてる」「あまりに感動的、だけど…」

5日、中国のインターネット上で、たった1人の利用客である女子高生のために卒業まで営業を続け、このたび3月末をもって閉鎖することが決まったJRの駅が話題になっている。資料写真。

Record China
2016年1月9日 14時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング