Record China

ヘッドライン:

朴大統領を裏切った?友人・崔容疑者の供述態度が急変「頼まれたから…」=韓国ネット「面白くなってきた」「朴大統領は無能で崔氏はあくどい」

配信日時:2016年11月9日(水) 13時0分
拡大
8日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領から機密文書を受け取り国政に介入した疑いで逮捕された崔順実氏が、「大統領府の演説文書を手直ししたのは、朴大統領が先に助けてほしいと言ったから」と述べたことが分かった。写真は崔氏逮捕に関する中国の報道。

2016年11月8日、韓国・チャンネルAによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領から機密文書を受け取り国政に介入した疑いで逮捕された崔順実(チェ・スンシル)氏が、「大統領府の演説文書を手直ししたのは、朴大統領が先に助けてほしいと言ったから」と述べたことが分かった。

崔氏は先月31日、「死に値するほどの罪を犯した。申し訳ない」と謝罪し、涙をこらえながら検察に出頭した。しかし、その後の検察の取り調べでは、「陰湿な攻撃を受けている。国政に介入したことはない」と主張。また、朴大統領の演説文書などが保存されているタブレット端末についても「私のものではない」と述べ、容疑を否認していた。

しかし、このような崔氏の供述態度に最近変化が生じたという。崔氏は「朴大統領が先に、演説文書や政策文書を見てほしいと頼んできた」と明らかにした。朴大統領の頼みで演説文書など大統領府の文書を事前に閲覧し、修正意見を開陳したことを認めたことになる。また、崔氏は「私が1人で国政を掌握していたのではない」などと悔しさを吐露したという。

このように崔氏の態度が変わったのは、朴大統領が2度目の国民向け謝罪をした直後。朴大統領は4日、国民向け談話を発表し、「長い付き合いだった崔氏から助けを受けることになり、自ら警戒心を緩めてしまったことは事実」などと述べた。取り調べ中に朴大統領の謝罪映像を見た崔氏は涙を流したという。

崔氏が「国政介入の責任は朴大統領にある」と主張することで刑事処罰を免れようとしているのか、今後の発言に注目が集まっている。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「面白くなってきた!朴大統領と激しく戦ってほしい。これまでのストレスをぶちまけて朴大統領に勝利しよう。そして朴大統領と2人で無期懲役になればいい」

「どちらが先かはどうでもいい。崔氏の全財産を没収して」

「朴大統領は無能で崔氏はあくどい。そんな2人が出会ってしまったために希代の事件が発生してしまった」

「40年間も自分を信じてくれた朴大統領を裏切るのか?」

「これまで朴大統領のおかげで良い暮らしをしてきたのだから、最小限の良心は守ってほしい」

「朴大統領には不逮捕特権があるから、とりあえず朴大統領に責任を押し付けようとしているのだろう。そうすれば崔順実の罪が軽くなる上、朴大統領も法的に拘束されることはない。焦点をそらそうとしているように見える」

「朴大統領は本当に見る目がない。なぜこんな人と友達に?」

「信頼している人に演説文をチェックしてもらっただけなのに、なぜここまで騒がれる?国が滅亡する危機に直面しているわけでもないし…」(翻訳・編集/堂本

中国の本ならレコチャのオンラインショップへ
中国・韓国関連の本の販売依頼も受付中

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「お金も実力のうち」朴大統領友人の娘、馬術の国家代表選抜戦でも違いを見せつける=韓国ネット「世界に恥をさらすな」「そのお金は私の両親が…」

8日、韓国メディアによると、朴大統領の友人、崔順実氏による国政介入疑惑が波紋を広げる中、「お金も実力のうち」と述べて批判を浴びた崔氏の娘が、馬術の国家代表選抜戦でも、他の選手と「出発点」が違っていたことが明らかとなった。写真は疑惑に関する韓国の報道。

Record China
2016年11月9日 8時10分
続きを読む

韓国が混乱しているうちに…日韓が軍事情報協定締結に向けて加速=韓国ネット「また国民の感情を無視?」「韓国はただ利用されている」

8日、韓国メディアによると、日本と韓国は9日、両国の軍事情報の共有を可能にする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結に向けた2回目の協議をソウルで開催する。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国軍。

Record China
2016年11月9日 7時30分
続きを読む

サバの次は黄色?韓国の研究チームが発見した“大気汚染の主犯”にネットがあきれ=「サバに共犯者がいた」「次はきっと“ろうそく”」

7日、韓国メディアによると、大気粒子状物質の中には人体に深刻な疾病をもたらす可能性がある多様な重金属が混ざっているが、その中には黄色いペンキの原料として使われる6価クロムという発がん物質も含まれていることが分かった。写真は韓国。

Record China
2016年11月9日 5時40分
続きを読む

韓国サムスン、8年ぶりの電撃家宅捜索に当惑=韓国ネット「形式だけの捜査」「検察は今回も空のダンボールを持って出てくるのだろう」

8日、韓国のサムスングループが裏金疑惑で捜査を受けて以降8年ぶりとなる本社の家宅捜索に戸惑いを隠せずにいるという。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は「崔順実事件」に関する韓国の報道。

Record China
2016年11月8日 23時20分
続きを読む

ランキング