Record China

ヘッドライン:

中国人観光客2人が植物園の芝生で排せつ!駆けつけた警官に襲いかかり逮捕―豪州

配信日時:2016年11月2日(水) 14時40分
拡大
1日、新藍網によると、先日、豪シドニーを訪れた中国人観光客の男2人が、屋外で排せつに及び、現地警察に逮捕された。写真はロイヤル・ボタニック・ガーデン。

2016年11月1日、新藍網によると、先日、豪シドニーを訪れた中国人観光客の男2人が、屋外で排せつに及び、現地警察に逮捕された。

警察によると、2人は浙江省温州市からツアーで訪れていた66歳と41歳の男で、ロイヤル・ボタニック・ガーデン(王立植物園)内の芝生の上で排せつ行為に及んだという。警察は2人が抵抗し、警察に襲いかかるような素振りを見せたため逮捕した。

目撃した中国人によると、男らは警察に殴りかかろうとして逆に制圧されると、「自分は病気持ちだ」などと言って地面に倒れ込み、救急車が駆けつける騒ぎになったという。目撃者は「本当に恥ずかしかった。トイレは歩いて3分のところにあった。なぜ海外に来てまでこれほどわがままになるのか。今では国内でも(屋外で排せつなど)するべきではないのに」と述べている。

ネットユーザーからは、「本当に恥ずかしい。すぐにブラックリストに登録してくれ!」「まったく、素養のカケラもない」「国内で見逃される行為が、現地でも見逃されるとは限らない」「自業自得」「現地の警察はよくぞ逮捕してくれた」「国内も同じように取り締まればどんなに良いことか」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

世界遺産で子どもがおしっこ!中国人観光客のマナー違反に新たな伝説―ロシア

2016年9月9日、RFI中国語版サイトは記事「中国人観光客の子ども、エカテリーナ宮殿の床におしっこ」を掲載した。世界各地でマナー違反のトラブルを引き起こしている中国人観光客。今度はロシアでとんでもない事件が起きてしまった。写真はエカテリーナ宮殿。

Record China
2016年9月10日 21時0分
続きを読む

ランキング