Record China

ヘッドライン:

J・J・エイブラムスの「クローバーフィールド」最新作、チャン・ツィイーが宇宙ステーションのクルー役―中国

配信日時:2016年10月30日(日) 22時0分
拡大
29日、中国の女優チャン・ツィイーが、著名映画プロデューサーのJ・J・エイブラムスが手掛ける「クローバーフィールド」最新作に出演している。写真はチャン・ツィイー。
(1/2枚)

2016年10月29日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が、著名映画プロデューサーのJ・J・エイブラムスが手掛ける「クローバーフィールド」最新作に出演している。鳳凰網が伝えた。

その他の写真

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「ミッション:インポッシブル」シリーズで知られるJ・J・エイブラムスによる制作会社バッド・ロボット・プロダクションズが手掛けるSFパニック映画。来年2月に全米公開予定の「God Particle」(ゴッド・パーティクル)が、「クローバーフィールド」の最新作だったことが、このほど明らかになった。08年公開の「クローバーフィールド/HAKAISHA」、今年公開された「10 クローバーフィールド・レーン」に続く第3弾となるものだ。

この作品には中国からチャン・ツィイーが参加しているほか、「グローリー/明日への行進」のデヴィッド・オイェロウォ、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のダニエル・ブリュールらが出演。舞台は近未来の世界で、宇宙ステーションでのミッション中に地球滅亡に遭遇したクルーたちが、大きな危険と悲劇にさらされる姿を描く。(翻訳・編集/Mathilda

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング