Record China

ヘッドライン:

20万人の慰安婦がいた中国、生存者は今や19人に―中国紙

配信日時:2016年10月24日(月) 12時10分
拡大
23日、中国の上海師範大学で「中国慰安婦歴史博物館」の開館式が行われたことを受け、信息時報は「中国大陸で生存する慰安婦被害者はわずか19人」とする記事を掲載した。写真は中国慰安婦歴史博物館。

2016年10月23日、中国の上海師範大学で「中国慰安婦歴史博物館」の開館式が行われたことを受け、信息時報は「中国大陸で生存する慰安婦被害者はわずか19人」とする記事を掲載した。

同大学では22日、開館式とともに中国と韓国が共同制作した2体の慰安婦少女像の除幕式が行われ、式には両国の元慰安婦も出席した。「日本兵から受けた暴行を忘れることができない。日本に謝罪と賠償を求める」と話す中国人の陳連村(チェン・リエンツン)さん(90)は、16歳の時に日本兵によって「後勤服務隊」に入れられ、昼は雑務、夜は日本兵の性の相手をさせられたという。一方、台湾の慰安所に連れて行かれた韓国人の李容洙(イ・ヨンス)さん(88)は「敵の猛攻から逃れるために隠れた山中でも日本兵の暴行は続いた。性病を患った時も注射を打ちながら軍人の要求に応じた」。

同大学の中国慰安婦問題研究センター主任、蘇智良(スー・ジーリアン)氏によると、かつて中国には数多くの慰安所があり、上海だけでその数は149カ所に上った。各国で性奴隷にされた40万人のうち、半数を中国人女性が占めたという。ただ、中国大陸の生存者はわずか19人。蘇氏は「元慰安婦の証言や博物館が保管する大量の資料は日本が戦時中に慰安婦制度という国家的犯罪、非人道行為を行ったことの証しとなる」と指摘している。(翻訳・編集/野谷

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

“日本が慰安婦資料の世界記憶遺産登録を全力で阻止”韓国メディアの報道に、ネットは「日本は過去を認めたはずでは?」「小学生レベルの対応策」

21日、韓国メディアは、旧日本軍慰安婦に関する資料が国連教育科学文化機関の世界記憶遺産に登録されることを阻止するため、日本政府が全力を挙げていると伝えた。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国の慰安婦記念館。

Record China
2016年10月21日 18時0分
続きを読む

アジアで大人気の韓国俳優が元慰安婦らに寄付=韓国ネット「日本政府の10億円よりずっと価値がある」「彼ほどのスターがたったそれだけ?」

20日、韓国メディアによると、ドラマ「太陽の末裔」で人気沸騰した韓国俳優ソン・ジュンギが、韓国の元慰安婦らのために2000万ウォンを寄付したことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は中国の報道。

Record China
2016年10月21日 10時20分
続きを読む

中国南京にも“元慰安婦を追慕する森”を造成、元慰安婦らが着工式に出席=韓国ネット「中国には良心が生きてる」「韓国はなぜ日本の目を気にする?」

19日、韓国メディアによると、社会的ベンチャー企業「ツリー・プラネット」は18日、ソウル市内にある「戦争と女性の人権博物館」で、中国の南京に元慰安婦を追慕するための森を造成するプロジェクトの着工式を行った。写真は南京の利済巷慰安所旧跡陳列館。

Record China
2016年10月21日 1時20分
続きを読む

ランキング