オーストリアで中国女性の売春が増加、難民申請後に現地で身を売る―オーストリアメディア

配信日時:2016年10月21日(金) 22時30分
オーストリアで中国女性の売春が増加、難民申請後に現地で身を売る
画像ID  530962
21日、近年オーストリアで売春する中国人女性が増えている。写真はクラーゲンフルト。
2016年10月21日、近年オーストリアで売春する中国人女性が増えている。環球時報が伝えた。

オーストリアメディア・Kronen Zeitungによると、EU諸国で人身売買の取り締まりが強化されている中、オーストリア南部のケルンテン州が重点的に調査された。

調査により中国から欧州に売春婦を流入させるルートの存在が判明し、現在70店近い中国系風俗店で売春が行われているという。捜査員は、「ケルンテン州・クラーゲンフルトで売春する中国人女性が増えている。彼女らはオーストリアで難民申請をし、その後売春している」と説明し、売春する中国人女性の中にはだまされてやむなく身を売る者もいると推測している。(翻訳・編集/内山
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事