結婚してマイホーム購入の中国若者、住宅ローン返すため会社休み売春―江蘇省

Record China    2016年10月21日(金) 1時50分

拡大

20日、中国ではマイホームの購入が結婚の条件になるのが一般的で、多くの若者は結婚時に家の買うのだが、経済力にそぐわない買い物になるケースも珍しくないため大きな負担となっている。資料写真。

2016年10月20日、中国ではマイホームの購入が結婚の条件になるのが一般的で、多くの若者は結婚時に家の買うのだが、経済力にそぐわない買い物になるケースも珍しくないため大きな負担となっている。このほど、住宅ローンを返済するために売春した女性が逮捕され話題となった。現代快報が伝えた。

今月13日、江蘇省揚中市の警察が旅館を検査した際、売春中の女性2人が現行犯逮捕された。女性らに事情を聞くと、うちの1人が予想外の理由を語った。

現地警察が19日に紹介した内容によると、女性は今年29歳の若者で、同省蘇州市に住んでいる。蘇州市では会計士として働いており、月収は4000〜5000元(約6〜7万7000円)と平均的な額。夫の収入を合わせた世帯月収は1万元(約15万円)に満たず、毎月の生活費に加え、住宅ローンと家の内装工事費(中国の住宅は内装が完了していない状態で販売されることが一般的で、購入後に家主自身が工事を手配する)が大きな負担となっている。夫婦の月収ではこれらを負担できないため、女性は休みを取って友人と揚中市に赴き、売春をしたという。

女性の行動にネットでは批判の声も聞かれたが、「彼女だって仕方なかったはずだ」「誰にも迷惑はかけていない。お金を工面するために最後の手段を用いたまでのこと」「汚職官僚に比べればよっぽどましだ」と擁護する声が多く寄せられ、「中国の不動産はついに良民を売春にまで追い込んだか」と中国の不動産が若者に大きな負担を与えていると指摘する意見も聞かれた。(翻訳・編集/内山

この記事のコメントを見る

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携