Record China

ヘッドライン:

なぜ!?日本の「マスクでお見合い」が中国で大注目=ネットの評価はイマイチ

配信日時:2016年10月21日(金) 0時20分
拡大
20日、中国で日本のあるイベントの様子が、意外にも大きく取り上げられている。

2016年10月20日、中国で日本のあるイベントの様子が、意外にも大きく取り上げられている。

新華社や中国中央テレビ(CCTV)、中国日報などがこぞって報じているのが、日本で行われている内面重視の婚活イベント「マスクdeお見合い」だ。記事では、16日に都内で行われたイベントの様子を伝え、主催者の「最初の段階では、相手の個性や価値観を理解することが重要」というコメントや、参加者の「マスクを着けていたので、女性といつもより気軽に話せた」「外見ではなく中身に注目するようになった」といった感想を紹介している。

新華社は、過去40年で日本の結婚率が50%低下したと指摘。「ネット社会で育った若者は、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションが苦手で、仕事に打ち込むあまり異性と交際する余裕もない」とし、日本でお見合いイベントに参加する人が増えていると伝えている。

中国で注目された背景には、中国でも「お見合い」が盛んなことがある。日本と同様、晩婚化が進む中国では、婚期が来ても結婚しない子どものために、親が代わりに公園などに集まって「代理お見合い」を行う様子があちこちで見られる。また、特に男性が女性を選んだり、女性が自分をアピールしたりする条件に「容姿」が多く挙げられることも、マスクでのお見合いが注目された理由の一つかもしれない。

ただ、ネットユーザーからは、「マスクをしていても美人かどうかはだいたいわかるよね」「結局、マスクで隠れるのは鼻と口程度」「いつかは外す時が来るんだ。必要あるの?」といった意見や、「『フェイスキニ(※日焼けを嫌う中国の女性が海岸で着用するフルフェイスマスク)』をつけてやった方がいい」「性格だけを判断するというなら、ネット上でやり取りすれば済むのでは?」「中身もそうだけど、外見も相手を選ぶ重要な要素だ」という指摘が出るなど、評価はイマイチ。一部には、「北京の屋外でお見合いしたら、自然とこうなるよ」と、深刻な大気汚染に絡めたコメントも寄せられている。(翻訳・編集/北田

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

なぜ日本人女性は世界中の男性に人気なのか?=中国ネット「日本女性は優しく穏やかで、怒っても声が小さい」「日本女性は良妻賢母の代名詞」

8日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本人女性が世界中の男性から人気である理由について分析する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年5月9日 15時40分
続きを読む

ランキング