Record China

ヘッドライン:

中国の水道水から発がん性物質、市民に不安の声―中国メディア

配信日時:2016年10月19日(水) 20時20分
拡大
18日、北青網は、中国の複数都市の水道水から発がん性物質のニトロソアミンが検出された問題で、「何をもって安全をいえるのか」と題する記事を掲載した。資料写真。

2016年10月18日、北青網は、中国の複数都市の水道水から発がん性物質のニトロソアミンが検出された問題で、「何をもって安全をいえるのか」と題する記事を掲載した。

中国北京市の清華大学環境学院の研究チームがこのほど発表した研究報告書によると、中国の複数の都市で水道水から発がん性物質のニトロソアミンが検出された。報告書は「がんの原因となる」との表現が人々の不安をあおっている。同学院の飲用水安全研究所の前所長、劉文君(リウ・ウェンジュン)氏は「研究にこそ価値があり、煽りに意味はない。一部の媒体が誤ったとらえ方をしているが、一言でいえば心配する必要はない」と表明している。

一方、検出されたニトロソアミンの濃度は世界保健機関(WHO)の基準値を下回っている。中国には水道水に含まれるニトロソアミンの濃度基準があるが、先進国ではない国も多い。あまり過剰に反応する必要はないだろう。

しかし、専門家による「心配はない」の一言だけで市民の不安はぬぐえない。科学的に納得のいく研究結果を提示すべきであろう。(翻訳・編集/大宮)

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国「国辱の日」、元卓球女王と不動産王の夫婦の反日投稿が物議=「9・18忘れるな」「日本のホテルで水道出しっ放しにしてやった」―中国メディア

中国で日本による侵略を許した「国辱の日」とされる18日、中国の元卓球女王、王楠さんと夫で不動産王の郭斌氏がネット上に反日的な投稿をし物議を醸している。写真は現役時代の王さん。

Record China
2016年9月19日 15時30分
続きを読む

福原愛、反日行動で話題になった王楠さんの投稿にコメント、中国ネットは「愛ちゃんは心が広い!」とビックリ

27日、日本のホテルでの水出しっ放し騒動で話題になった中国の元卓球女王、王楠が「週末は食べまくった」とSNSに書き込んだのに対し、福原愛が「私もいる!」とのコメントを寄せた。写真は福原の日本での結婚会見。

Record China
2016年9月28日 10時50分
続きを読む

ランキング