Record China

ヘッドライン:

韓国の小学生2人の善行に、ネットユーザー感動=「大人よりずっと大人」「彼らの笑顔を守れる社会に…」

配信日時:2016年10月17日(月) 15時50分
拡大
7日、韓国・YTNによると、小学生2人が拾った財布を警察署に届けた映像が、人々の心を温かくしている。資料写真。

2016年10月7日、韓国・YTNによると、韓国の小学生2人が拾った財布を警察署に届けたことが、人々の心を温かくしている。

今年8月、小学生の児童2人が道で現金100万ウォン(約9万1500円)が入った赤い財布を拾った。2人は学校で習った通りにすぐさま警察署に届け、「必ず持ち主を見つけてほしい」と警察官に頼んだという。その後、無事に持ち主は見つかり、小学生が警察に届けてくれた事実に感動した持ち主は、謝礼金として2人に10万ウォン(約9150円)を渡したとのこと。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「素晴らしい子どもたち。子ども2人を育てる母親として、自分もあのように正しい子に育てなければならないと思った。彼らの両親はきっと誇らしいことだろう」

「きっと家庭教育もしっかりしていると思う。まっすぐに育って国に役立つ大人になってね」

「大人でさえ拾ったお金をくすねる世の中。子どもたちには学ぶ点が多い」

「最近の子どもは大人よりずっと大人みたい」

「国会議員も少しは見習ったら?」

「私も落し物を拾ったら絶対に持ち主を見つけたい。カッコいい姿をお手本に頑張ります」

「届けた子どもたちもすごいけど、お礼に10万ウォンをくれた持ち主もすごいな」

「小学生に10万ウォンは大金。いいことして、お金ももらえて一石二鳥」

「彼らの笑顔を守れる社会になりますように」

「こういうニュースが多い韓国になってほしい」(翻訳・編集/松村)

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

台風直撃の韓国のビーチを外国人母子が掃除、韓国人の感動呼ぶ=「国民性の違いだな」「他人を思いやる心が先進国をつくる」

7日、韓国・朝鮮日報などによると、台風18号で大きな被害を受けた韓国南東部・釜山のビーチを外国人母子が掃除する姿がインターネットで紹介され、韓国で話題となっている。写真はフェイスブックで紹介された母子の姿。

Record China
2016年10月8日 1時30分
続きを読む

マンションの壁に貼られた韓国小学生の温かい手紙に感動=韓国ネット「これを見て泣きそうになった」「自分にもそんな時代があったのになあ」

8日、韓国・YTNによると、騒音や駐車問題などをめぐる近隣住民とのトラブルが日常茶飯事になりつつある中、ある小学生が残したメッセージが人々の心を温かくしている。写真は韓国。

Record China
2016年9月18日 12時0分
続きを読む

ランキング