Record China

ヘッドライン:

米TVリポーターの取材に非難殺到、中国系住民に「いい腕時計だね、盗んだの?」―中国メディア

配信日時:2016年10月9日(日) 22時0分
拡大
8日、米フォックステレビの看板報道番組でこのほど、ニューヨークのチャイナタウンを訪れたリポーターが中国系住民を小ばかにするようなエスニックジョークを展開し、批判が集まっている。

2016年10月8日、国際在線によると、米フォックステレビの看板報道番組「ザ・オライリー・ファクター」のリポーター、ジェシー・ウォターズ氏(38)の偏見に満ちたインタビュー内容に、米国内で批判が相次いでいる。

ニューヨークのチャイナタウンを訪れたジェシー・ウォターズ氏は当初、米大統領候補のヒラリー・クリントン氏やドナルド・トランプ氏、米中関係について質問すると言っていた。だが実際にインタビューを始めると、「人に会ったらやっぱりおじぎするの?」「いい時計だね、どこで盗んだの?」「中国製でないものは何か持っている?」「中国と米国は友達と思う?それとも敵?」「米国が北朝鮮をやっつけるのに協力してくれる?」などと、得意のエスニックジョークを展開した。

ジェシー・ウォターズ氏には悪意があったわけではないようだ。だが明らかに民族差別につながるような発言に、米国ではAP通信やCBS、CNN、ニューヨークマガジンなどが一斉に非難。ネット上でも多くのメディアが批判記事を掲載し、カリフォルニア州とニューヨーク州では州議員から番組を批判する声明が出されたほか、政治家や民間団体、中国をはじめとするアジア系団体など、批判が全国に広がる事態となった。

「謝罪すべきだ」と糾弾されたジェシー・ウォターズ氏は、「インタビューはあくまでジョークで、誰かを傷つけたなら謝る」としつつ、「ただ、エスニックジョークとしてチャイナタウンがよく取り上げられるのは、世界中のどの番組も変わらない」と反論した。

記事では「謝罪としては、誰もが納得できるものではなく、社会的な批判が集まっており、このコメントでさらに謝罪要求が高まるかもしれない」と伝えている。(翻訳・編集/岡田)

レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら

関連記事

米ラッパー楽曲「中国系ターゲットに窃盗奨励」、中国系議員が怒り表明「人種的憎悪の扇動容認できない」―中国メディア

4日、米国のラッパー「YG」の楽曲が「中国系市民を侮辱している」としてメディアでの公開中止を求める署名活動にまで発展した問題について、米国の中国系議員からも批判の声が上がっている。写真はニューヨーク。

Record China
2016年10月5日 13時0分
続きを読む

“わさびずし”の次はバス乗車券に“韓国人差別表現”?=韓国ネットで物議「五輪を開催する資格がある?」「日本のイメージがどんどん悪く…」

5日、韓国メディアによると、大阪のすし店が外国人観光客に対しわさびを大量に入れたすしを提供したとのニュースが波紋を呼ぶ中、今度は「大阪のあるバス会社が韓国人に発行したバスの乗車券に韓国人をおとしめる表現を書いた」との主張がなされ、物議を醸している。

Record China
2016年10月6日 21時40分
続きを読む

ランキング