Record China

ヘッドライン:

怒りをこらえて、内憂外患に苦しむ朴槿恵大統領の対中外交―米華字メディア

配信日時:2016年10月9日(日) 6時30分
拡大
7日、多維網は記事「怒りを胸に秘めて、朴槿恵大統領の矛盾した対中心理」を掲載した。北朝鮮の核、中国との関係悪化に加え、経済低迷という追い打ちも。まさに内憂外患だ。

2016年10月7日、多維網は記事「怒りを胸に秘めて、朴槿恵(パク・クネ)大統領の矛盾した対中心理」を掲載した。

韓国の朴大統領が窮地に追い込まれている。北朝鮮の核及び弾道ミサイルの開発が喫緊の課題となったほか、THAAD(終末高高度防衛)ミサイル配備を決定したことで中国との外交関係にひびが入った。国内はというと経済低迷が続き、大統領への批判が高まっている。

まさに内憂外患の状況で朴大統領が突破口に選んだのは中国だ。以前は北朝鮮への経済制裁が不十分だと抗議していたが、今は怒りを胸に秘めて批判を封印した。もっともいくら韓国が関係改善を求めたところで、米国のTHAAD配備を中止させることができない以上、中国の怒りは収まらない。朴大統領の苦しい立場に変化はなさそうだ。(翻訳・編集/増田聡太郎

在中、在韓日本人の情報大募集!
あなたが知っている中国や韓国で奮闘中の日本人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで

関連記事

国民との意思疎通が足りない…韓国朴大統領の支持率が過去最低20%台に=韓国ネット「まだ支持する人が?」「また無意味な外国歴訪をするのだろう」

7日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領の支持率が29%となり、昨年の中東呼吸器症候群流行の際と並ぶ大統領就任以来の最低値を記録した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は朴大統領。

Record China
2016年10月7日 21時40分
続きを読む

韓国、THAADミサイル導入で中国に配慮=透視距離が短い山間部にレーダー設置―防衛大教授

倉田秀也・防衛大学校教授が講演。「北朝鮮のミサイルに対する防衛には日米韓の連携が必要だが、韓国は中国と敵対するミサイル防衛網に組み込まれるのを拒否してきた」と指摘。米THAADミサイル設置予定場所も、「中国に配慮している」との認識を示した。

八牧浩行
2016年10月7日 7時50分
続きを読む

北朝鮮住民に「いつでも韓国に来て」、朴大統領の異例の呼び掛けを北朝鮮が猛非難=韓国ネット「よく言った」「言葉の爆弾は核爆弾より怖い?」

3日、韓国メディアによると、北朝鮮が今月1日の「国軍の日」に北朝鮮住民に「脱北」を呼び掛けた韓国の朴槿恵大統領を批判した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は北朝鮮の人民大学習堂。

Record China
2016年10月3日 16時10分
続きを読む

ランキング