Record China

ヘッドライン:

ボクシングや乗馬より危険、「最もけがしやすいスポーツ」はあの球技だった―英調査

配信日時:2016年10月8日(土) 16時50分
拡大
3日、けがをしやすいスポーツと言えば、ボクシングや乗馬を思い浮かべる人も多いだろう。だが英国の医療グループ、ベネンデンの調査によると、けがをする確率の最も高いスポーツはサッカーで、ランニングがこれに続くことが判明した。資料写真。

2016年10月3日、けがをしやすいスポーツと言えば、ボクシングや乗馬を思い浮かべる人も多いだろう。だが英国の医療グループ、ベネンデンの調査によると、けがをする確率が最も高いスポーツはサッカーで、ランニングがこれに続くことが判明した。新浪体育が伝えた。

調査によると、けがをする確率はサッカーが18.9%と最も高く、2位のランニング(9.4%)の約2倍、3位のラグビー(4.9%)の約4倍という結果が出た。サッカーはプレー中に足をひねったり脳しんとう起こすケースがみられる。

以下、自転車(4.5%)、水泳(3.2%)、重量挙げ・フィットネス(3.0%)、テニス(2.8%)、武術(2.8%)、乗馬(2.6%)と続き、中国人に愛好者の多いバドミントンは2.3%だった。(翻訳・編集/柳川)

レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら

関連記事

アマチュアもカンフーサッカー!カード提示の審判に逆ギレ、スパイクで頭を踏む―北京市

14日、新京報は記事「北京市審判、カードを出した後にスパイクで頭を踏まれる」を掲載した。中国サッカーといえばラフプレーが有名、カンフーサッカーとやゆされるゆえんだが、どうやらアマチュア選手もカンフーを身に付けていたようだ。資料写真。

Record China
2013年6月15日 17時33分
続きを読む

ランキング