Record China

ヘッドライン:

「もうサムスンのスマホは買わない」と回答した割合は?―中国

配信日時:2016年10月4日(火) 21時30分
拡大
4日、威鋒網によると、爆発が相次ぎ問題となった韓国サムスンのGalaxy Note7について、中国の消費者が厳しい判断を示していることがわかった。写真はNote7の持ち込みを規制する中国の空港。

2016年10月4日、威鋒網によると、爆発が相次ぎ問題となった韓国サムスンの最新スマートフォン・Galaxy Note7について、中国の消費者の半数以上が二度とサムスン製スマートフォンを購入しないと回答していることがわかった。

サムスンが中国市場で急速に支持を失っている。インターネット調査会社・iiMedia Researchがこのほど1万2000人のユーザーに対して行った調査によると、Note7の爆発事故を受け、「もうサムスンのスマホは購入しない」と回答したのは51.9%にのぼった。また、サムスン製スマホからiPhoneへの乗り替えを検討しているのは37%、ファーウェイ(華為)製スマホへの乗り換えを検討しているのは26.3%だった。

ただ、記事によるとサムスンにとって悪い情報ばかりではないようで、韓国国内ではサムスンの評価はそれほど下がってはおらず、最新の調査ではGalaxyが依然、韓国で最も人気の携帯ブランドだということがわかっている。(翻訳・編集/北田

レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら

関連記事

交換後のGalaxy Note7も爆発、サムスン「外部からの衝撃が原因」=韓国ネット「信じる人はいない」「日常生活の衝撃にも耐えられない?」

2日、韓国メディアによると、サムスンは最新スマートフォン「Galaxy Note7」の販売再開後の新製品でもバッテリーが爆発したという一部のユーザーの主張について、「外部からの衝撃によるものと判明した」と明らかにした。写真は中国の広告看板。

Record China
2016年10月3日 11時50分
続きを読む

韓国サムスン、最新スマホの次は洗濯機で安全問題が浮上=韓国ネット「洗濯機まで爆発?」「サムスン製品の主な原材料は火薬類?」

29日、韓国メディアによると、バッテリーの爆発問題で韓国サムスン電子の最新スマートフォン「Galaxy Note7」の製品リコールが行われる中、同社の洗濯機についても安全性をめぐる問題が浮上している。写真はサムスンのロゴ。

Record China
2016年9月29日 18時50分
続きを読む

ランキング