Record China

ヘッドライン:

サムスンのタブレットPCから機内で煙、米国際線が緊急着陸=韓国ネット「泣き面に蜂だね」「国内なら政府がもみ消しそうなものだが…」

配信日時:2016年9月27日(火) 11時10分
拡大
26日、バッテリーの爆発問題でサムスンの最新スマートフォン「Galaxy Note7」の製品リコールが行われる中、同じサムスン製のタブレットPCの発火が原因とみられる事件が起こった。写真は英国・マンチェスター空港。

2016年9月26日、バッテリーの爆発問題でサムスンの最新スマートフォン「Galaxy Note7」の製品リコールが行われる中、同じサムスン製のタブレットPCの発火が原因とみられる事件が起こった。韓国・聯合ニュースなどが伝えた。

米デルタ航空の関係者によると、24日午後(現地時間)、米デトロイトを出発しオランダ・アムステルダムに向かっていたデルタ航空138便が、機内で発生した煙の影響で英国・マンチェスター空港に非常着陸した。煙は、座席下に置かれていたサムスンのタブレットPCから出ていたという。非常着陸した機は破損した座席シートの交換作業を済ませ、約2時間30分後に離陸し目的地へ向かった。

事件の調査を行っている米連邦航空局は、問題のタブレットPCは同機の以前の乗客が機内に置き忘れたものとみている。サムスン電子は事件について「外部の要因が作用したものとみられ、Galaxy Note7との関連はない。デルタ航空と協力し調査している」とした。

これについて、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「サムスンのロゴが見つかったら保安検査場で全部没収されそう」

「これは製品のバッテリーの問題じゃなさそうだ。Note7の問題があったから何でも結び付けられちゃうね」

「サムスンもこうしてつぶれるのか」

「無理なスケジュールで新製品を出すからこうなるんだよ。安全性の検査もろくにしないで…オキシー(有害物質を含む加湿器消毒剤を韓国で販売し多くの犠牲を出した企業)と同じじゃないか」

「わが国を代表する企業サムスンがイスラム国(IS)に奪われそうだ」

「国内だったら政府がもみ消しそうなものだが、外国だから大騒ぎだな」

「スマホの次はPCも?泣き面に蜂だね」

「国際的な赤っ恥」

「そのうちサムスンのすべての機器が機内持ち込み禁止になるだろう」(翻訳・編集/吉金

在中、在韓日本人の情報大募集!
あなたが知っている中国や韓国で奮闘中の日本人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで

関連記事

爆発続くサムスンの最新スマートフォン、交換後のバッテリーでも問題発生=韓国ネット「サムスンの危機」「仕事が雑過ぎて不安…」

バッテリーの爆発事故が相次いでいる韓国・サムスン電子の最新スマートフォン「Galaxy Note7」の交換が韓国で始まった。しかし、新しいバッテリーでも急速放電や発熱などの問題が報告されており、消費者の間に不安が広がっている。写真はNote7の広告。

Record China
2016年9月23日 12時50分
続きを読む

サムスンのスマホ発火「中国の消費者は被害を装って賠償金をだまし取ろうとしている」―韓国メディア

22日、澎湃新聞網は、韓国サムスン電子の新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」のバッテリー発火問題で、韓国メディアが「中国の消費者は被害を装って賠償金をだまし取ろうとしている」と伝えていると報じた。資料写真。

Record China
2016年9月23日 11時30分
続きを読む

ランキング