Record China

ヘッドライン:

福岡県遺族会、靖国神社からのA級戦犯分祀を提案―中国紙

配信日時:2016年9月16日(金) 9時10分
拡大
15日、環球時報(電子版)によると、福岡県遺族連合会はこのほど、第2次世界大戦の戦没者遺族でつくる「太平洋戦争遺族連合会(日本遺族会)」に対し、東条英機元首相らA級戦犯14人の靖国神社からの分祀(ぶんし)を提案した。写真は靖国神社。

2016年9月15日、環球時報(電子版)によると、福岡県遺族連合会はこのほど、第2次世界大戦の戦没者遺族でつくる「太平洋戦争遺族連合会(日本遺族会)」に対し、東条英機元首相らA級戦犯14人の靖国神社からの分祀(ぶんし)を提案した。

日本メディアによると、日本遺族会は今後同提案について協議する見通し。同会の九州、沖縄地区会合が14日、那覇市で開催。古賀誠会長が提案理由について「(A級戦犯の)合祀後、天皇陛下が靖国神社参拝を取りやめた」と話した。さらに、「(同神社を)国民全体から敬われる平和の象徴にするため、われわれ遺族会は一体となって行動したい」と述べた。

九州、沖縄地区会合には8県の幹部約50人が出席した。(翻訳・編集/大宮)

「もっと多くの人に届けたい」
あなたが知っている日中に関する情報募集中!ご連絡はこちらまで

関連記事

日本人にとっての天皇とは?―中国コラム

8月8日午後3時、明仁天皇がテレビ画面に登場した。その独特な非常にゆっくりした、そしてはっきりした話し方で、日本国民に対し、高齢と体の衰えにより国の象徴として公務を履行することが「困難」になったと語った。

人民網日本語版
2016年8月28日 7時10分
続きを読む

終戦記念日の靖国神社がコスプレ祭り化していると中国ネットでも話題に=「軍国主義復活の社会的雰囲気がする」「中国の抗日ドラマもこれと同じ」

16日、中国のポータルサイト・今日頭条が、終戦記念日の靖国神社がコスプレ祭り化していると日本のネットで話題になっていると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は靖国神社。

Record China
2016年8月17日 20時30分
続きを読む

ランキング