Record China

ヘッドライン:

ヒロイン演じたヴィッキー・チャオ、大ヒット時代劇「還珠姫 〜プリンセスのつくり方」を3Dアニメ化―中国

配信日時:2016年9月12日(月) 19時30分
拡大
11日、中国の女優ヴィッキー・チャオが、ブレーク作となった時代劇ドラマ「還珠姫 〜プリンセスのつくり方」を3Dアニメ化する意向を語った。
(1/2枚)

2016年9月11日、中国の女優ヴィッキー・チャオ(趙薇)が、ブレーク作となった時代劇ドラマ「還珠姫 〜プリンセスのつくり方」を3Dアニメ化する意向を語った。鳳凰網が伝えた。

その他の写真

1998年に放送された「還珠姫 〜プリンセスのつくり方」は、中華圏を飛び越えてアジア中で人気をさらった大ヒットドラマ。主演のヴィッキー・チャオ(趙薇)は、この作品で一躍人気女優の仲間入りを果たした。

第73回ベネチア国際映画祭で、コンペティション部門の審査委員を務めたヴィッキー・チャオが、現地でインタビューに対応。13年公開の初監督作品「So Young 〜過ぎ去りし青春に捧ぐ〜」で大ヒットを飛ばしたが、今後の映画監督としての活動について、「2〜3年の間に『還珠姫 〜プリンセスのつくり方』をアニメ映画にしたい」とコメント。自身のブレーク作を3Dアニメにして世に送り出す考えを明らかにした。

「還珠姫 〜プリンセスのつくり方」のアニメ化については今年1月、映画会社・阿里影業(アリババ・ピクチャーズ)がリメーク権を取得したことが明らかに。ヴィッキー・チャオが同社の株主でもあるため、何らかの形で制作に関わるとみられていた。

清朝を舞台にした宮廷ドラマの「還珠姫 〜プリンセスのつくり方」には、実在の人物も登場するが、ヒロイン以下ほとんどが架空の人物。それだけにヴィッキー・チャオは、「もともと自由な物語なので、創作の幅が広がる」と、アニメ化についての構想を語っている。(翻訳・編集/Mathilda

レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら

関連記事

中国版ツイッターで驚きフォロワー数の芸能人たち、チャウ・シンチーら「1億人超え」間違いなし?―中国

21日、中国版ツイッターの一つである新浪微博(SINA Weibo)にアカウントを持つ芸能人の中で、フォロワー数ランキングのトップ3が不動の人気を誇る中、映画監督で俳優チャウ・シンチーら大物スターのアカウント開設を望む声が高い。写真はチャウ・シンチー。

Record China
2016年7月22日 19時20分
続きを読む

不倫妻の「逆告発」に立ち上がる!ヴィッキー・チャオら人気スター、ワン・バオチアンの潔白証明―中国

18日、中国の俳優ワン・バオチアンが妻の不倫を告発して離婚を発表した騒動について、妻側が反撃をスタート。ヴィッキー・チャオら人気スターも立ち上がり、ワン・バオチアンの潔白を証明している。写真は結婚式に出席したワン・バオチアン一家。

Record China
2016年8月19日 22時10分
続きを読む

ランキング