金城武が2年ぶり映画出演!「男人手冊」で若手女優チョウ・ドンユィとラブロマンス―台湾

Record China    2016年9月3日(土) 22時50分

拡大

2日、俳優の金城武が「THE CROSSING」(太平輪)以来2年ぶりに映画出演し、ロケ風景を撮った写真がネット上で話題になっている。写真は金城武。

(1 / 2 枚)

2016年9月2日、俳優の金城武が「THE CROSSING」(太平輪)以来2年ぶりに映画出演し、ロケ風景を撮った写真がネット上で話題になっている。聯合報が伝えた。

その他の写真

ジョン・ウー(呉宇森)監督の「中国版タイタニック」こと「THE CROSSING」では、日本人女性と恋に落ちる軍医を演じた金城武。近年は出演作が少なく、ファンをやきもきさせているが、14年公開の同作から2年ぶりとなる映画「男人手冊」の撮影に入っていることが明らかになった。

ブロマンス作品の「男人手冊」は、恋愛映画のヒットメーカーとして有名なピーター・チャン(陳可辛)監督がプロデュースし、香港の若手監督デレック・ホイ(許宏宇)がメガホンを取る。共演はチャン・イーモウ(張芸謀)監督の「サンザシの樹の下で」で鮮烈なデビューを果たし、若手演技派女優としてすっかり売れっ子になったチョウ・ドンユィ(周冬雨)だ。

金城武が演じるのは、ある有名レストランを買収する実業家役。そのレストランでスーシェフを務めるのがチョウ・ドンユィ演じる29歳の女性で、2人は衝突して火花を散らすものの、少しずつ恋が芽生えるというもの。

このほどネット上に、上海市の繁華街にあるビルで撮影中に、金城武の姿を撮った写真が登場。スーツを着こなした横顔が、「やっぱりカッコいい」と話題になっている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

まだ知られていない日中に関する情報
レコードチャイナを通じて世の中に発信しませんか?ご連絡はこちらまで

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携