Record China

ヘッドライン:

<サッカー>日本がまさかの逆転負け!“疑惑の判定”に中国ネットは「これは『誤審』ではない」「日本は14人相手に戦ったようなもの」

配信日時:2016年9月2日(金) 10時30分
拡大
1日、サッカーのワールドカップアジア最終予選の初戦で、日本がUAEに敗れたことを、中国メディアも大きく伝えた。

2016年9月1日、サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選の初戦で、日本がアラブ首長国連邦(UAE)に敗れたことを、中国メディアも大きく伝えた。

中国中央テレビ(CCTV)は、「大番狂わせ!日本がホームでUAEに逆転負け」と題して試合を詳報。日本は前半に本田圭佑のゴールで先制するも、9分後に直接フリーキックを決められて同点に追いつかれると、後半にはPKを献上して逆転を許した。その後、浅野拓磨のシュートがゴールを割ったかに見えたが、バーレーンの審判団はノーゴールの判定を下した。CCTVの中国版ツイッターでは、全ゴールシーンとノーゴールと判定されたシーンの動画を掲載している。

中国のネットユーザーからは、

「審判も中東だからな」

「はっきり言って、こんな明らかなゴールに『誤審』なんてありえない。別の力が働いたとしか思えん」

「中東は中国だけでなく、東アジア全体を目の敵にしてるのか」

「なんてこった!中国と同じように日本も陥れられた!日中友好」

「AFC(アジアサッカー連盟)がなぜゴールライン・テクノロジーを導入しないかわかっただろう?」(※AFC会長はバーレーンのサルマーン・アール=ハリーファ氏。ゴールライン・テクノロジーは機器によるゴール判定システム)

「UAEとの試合でバーレーンの審判団なんて、日本は14人(11人の選手と3人の審判)を相手に戦ってるようなものだ」

など、審判の判定を疑問視するコメントが多数寄せられている。(翻訳・編集/北田

レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら

関連記事

韓国キム・ヨナを泣かせたフィギュアの“匿名採点制”が廃止に=韓国ネット「いまさら遅い」「今からでもヨナに金メダルを!」

10日、韓国メディアによると、国際スケート連盟(ISU)が、フィギュアスケートの審判の匿名採点制を廃止することが分かった。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はソチ五輪に出場したキム・ヨナ。

Record China
2016年6月10日 21時0分
続きを読む

アルゼンチンのテレビ番組、日本人主審を笑い者に=「何がおもしろい?」「ちょっとやりすぎ」―中国ネット

18日、ブラジルワールドカップの開幕戦で主審を務めた西村雄一氏の“疑惑のPK判定”に世界中から皮肉が集まっている。これについて、中国版ツイッターに多数のコメントが寄せられている。写真はブラジルのスタジアム。

Record China
2014年6月19日 21時32分
続きを読む

キム・ヨナは“八百長”で負けた?じゃあサッカーの“疑惑の判定”はどうするの?―中国メディア

15日、騰訊網はコラム「スポーツ奇譚:冬季五輪の銀メダルを金に変えようとする韓国、ならばW杯ベスト4も捨てるのか?」を掲載した。“八百長判定”に怒る韓国人に対し、ならば“疑惑の判定”で勝利した日韓W杯はどうなのかとからかっている。資料写真。

Record China
2014年4月16日 12時47分
続きを読む

ランキング