Record China

ヘッドライン:

誤報だらけの韓国気象庁、「正確度95%」に向けた対策にも疑問の声=「これも能力の1つ」「日本の予報を見るから大丈夫」―韓国ネット

配信日時:2016年8月30日(火) 12時50分
拡大
30日、韓国・SBSによると、天気予報の誤報が続き批判を浴びていた韓国気象庁が、「国民に申し訳ない」として新しい対策を発表した。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はソウル。

2016年8月30日、韓国・SBSによると、天気予報の誤報が続き批判を浴びていた韓国気象庁が、「国民に申し訳ない」として新しい対策を発表した。

気象庁長の謝罪から始まった対策発表。対策の核心は“気象予報士の能力強化“だという。気象庁は10年以内に経歴と資格を持つ予報士を100人育成することを決めた。能力のある予報士が長く働けるようにする”一生予報士制度“や、予報士を能力によって区別する等級制度も導入する。また、韓国型の数値予報モデルを開発し、10年後には正確度を95%にまで上げると明らかにした。

しかし、韓国内では「既存制度の二番煎じに過ぎない」と指摘する声もある。一生予報士制度は2009年にも推進されたが導入されなかった。韓国型数値予報モデルの開発も11年にすでに始まった事業だという。専門家は「気象庁が問題を把握できていないということ。予報士を叱咤(しった)すれば良くなるというのは権威主義的で官僚主義的な考えだ」と指摘した。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。

「こんなにも予報を外すなんて、ある意味すごいかも」

「これも能力の一つ。国民から税金を絞り上げる…」

「おかしな予報をした人をクビにして。まともに仕事もできない人が、定年もなく一生給料をもらうということ?」

「10月まで暑い日が続くと言うから慌ててエアコンを買いに行ったのに、もうすっかり秋の雰囲気…」

「日本の天気予報を見るから大丈夫」

「アイフォンの天気予報の方が正確!」

「近所のおばあさんの方がよく当てる。特別採用するべき」

「日本から気象情報を買って使った方がいい。日本に頼る方がましという考えが浮かぶなんて、韓国気象庁がよっぽどひどい証拠」(翻訳・編集/堂本

関連記事

韓国の天気予報が外れ続きの理由はこれだった!=韓国ネット「この前買ったスパコンは飾り?」「じゃあなぜ99%外れなの?」

14日、韓国では気象庁による天気予報がよく外れるとの問題がたびたび話題に上るが、気象庁がこのほど与党議員に提出した資料によりその誤報続きの主因が明らかになったと韓国メディアが報じた。資料写真。

Record China
2016年8月16日 8時0分
続きを読む

韓国気象庁が「予報的中率0%」の珍記録達成=韓国ネット「最近はわざと外してるのかと思うくらい」「今まで君のせいにしてごめんよ、スパコン」

14日、韓国・朝鮮日報は、このところ韓国気象庁による天気予報の誤報が続いているとし、過去1週間のうち5日間は「雨か夕立」とした予報に至っては「正確度0%」を記録したと報じた。資料写真。

Record China
2016年7月14日 11時50分
続きを読む

韓国の野党議員ら、慰安婦合意の無効化を要求「10億円は支援金に過ぎない」=韓国ネット「金で解決してはいけない」「今まで黙っていたのになぜ?」

29日、韓国の野党議員らは、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意に基づき日本政府が10億円を拠出し、韓国政府がこれを元慰安婦らに支給すると決めたことを強く批判し、日韓合意の無効化を求めた。写真はソウルの慰安婦像。

Record China
2016年8月30日 10時50分
続きを読む

ランキング