Record China

ヘッドライン:

韓国で流行している“奇妙な”夏休みの過ごし方とは?―中国メディア

配信日時:2016年8月25日(木) 1時40分
拡大
24日、韓国で一風変わった夏休みの過ごし方が流行している。写真はウェスティン朝鮮ホテル。

2016年8月24日、新華社によると、韓国では最近、一風変わった夏休みの過ごし方が流行しているという。

まとまった休みが取れる夏休みは、どこかに旅行に出かけたくなるものだが、特に子どもがいる家庭は遠出をするのは疲れる。そこで増えているのが、夏休みを近くのホテルで過ごす人たちだ。

31歳の女性は、4日間の夏休みを1歳の子どもと共に自宅からほど近いシェラトン・グランデ・ウォーカーヒルで過ごした。女性は、「ホテル代は高いけど、交通費などを考えれば遠出するのと変わらない」と話している。

聯合ニュースによると、遠出を避ける韓国人が増えている原因の一つは、ここのところ続いている異常な暑さだという。以前は大都市のホテルで韓国人の姿を見かけることはあまりなかったが、今年の夏は前年比で2割ほど増加している。

ホテルも猛暑に商機を見出しており、ウェスティン朝鮮ホテルでは「ホットサマー30度」なるプランを売り出している。これは、午後4時のチェックインから翌日の午後10時のチェックアウトまでの30時間涼むことができるプランだという。(翻訳・編集/北田

レコードチャイナではアルバイトを募集しております。
採用情報はこちら

関連記事

「おばあさんを焼いた肉?」外国人が驚く韓国の外国語メニューを修正へ=韓国ネット「笑えないレベル」「日本を見習って!」

13日、韓国の文化体育観光部と農林畜産食品部は「官民の関係機関とともに、誤って表記された韓国料理の外国語メニューを正す」と明らかにした。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国料理。

Record China
2016年7月17日 7時50分
続きを読む

中国を侵略した国は多いのに、なぜ中国人は日本だけを恨んでいるのか?=「他国と比較すればわかる」「あまり知られていないが…」―中国ネット

8日、中国のインターネット掲示板に、「中国を侵略した国は多いが、なぜ中国人は日本に対してだけ恨みを晴らそうという心理が働くのか」との問い掛けがあった。写真は盧溝橋。

Record China
2016年7月10日 18時0分
続きを読む

ランキング