Record China

ヘッドライン:

<リオ五輪>日本代表は“お笑い担当”、オウンゴールが“最優秀ゴール”=中国メディアのやゆに、中国ネットは「どのツラ下げて」と猛反発

配信日時:2016年8月10日(水) 12時20分
拡大
2016年8月8日、中国メディア・斉魯壱点が、日本サッカーをやゆする記事を掲載したところ、ネットユーザーの反感を買っている。

斉魯壱点は、リオデジャネイロ五輪で1敗1分と苦戦が続くU−23日本代表について、「前回のロンドン五輪でベスト4に入ったアジアの雄が、思いもよらぬことに“お笑い担当”になった」などとし、ナイジェリア戦での度重なるお粗末なプレーによる失点を動画付きで紹介。コロンビア戦の藤春のオウンゴールについて、「日本の今大会最優秀ゴールはこれで決まり」と皮肉っている。

記事はこの他にも、Jリーグの試合でのGKのミスを動画付きで紹介し、「皆さん、彼らはどうしてこんなにおもしろいのでしょうか?」などとしている。

この記事に対して、中国ネットユーザーからは「まったく、この記事の執筆者を思うと悲しくなるよ」「日本を笑う資格なんてあるのか?中国なんて笑われるネタすらないじゃないか」「笑おうとした時、ふと中国代表を思い出して、涙が出てきた」「タイに1−5で負けた中国がどのツラ下げて日本を笑うんだよ」「50歩が100歩を笑うのは聞いたことがあるが、100歩が50歩を笑うなんて聞いたことない」「日本は憎しみの対象だが、嘲笑については俺たちにその資格はない」など、批判的なコメントが多く寄せられている。(翻訳・編集/北田
【アンケート実施中!】投票はコチラ↓

・リオデジャネイロ五輪開幕!

関連記事

<リオ五輪>「決勝に期待することは?」「準決勝で満足です」=天然キャラの中国女子選手がネット上で大人気に―中国メディア

多くの人がリオデジャネイロ五輪で選手らが繰り広げる熾烈な金メダル争いに注目する中、8日、中国のネットユーザーは競泳女子100メートル背泳ぎ準決勝に出場した中国の傅園慧選手に注目した。

人民網日本語版
2016年8月10日 5時0分
続きを読む

リオ五輪表彰式、間違ったデザインの中国国旗使用=大会組織委「国旗はブラジル国内で製造」修正依頼へ―中国メディア

8日、リオ五輪の表彰式で間違ったデザインの中国国旗が使用された問題について、大会組織委員会は「国旗はブラジル国内で製造されたものだ。製造元に修正を依頼する」と説明した。写真は表彰式で掲揚された中国国旗(上)と正しいデザインの中国国旗(下)。

Record China
2016年8月9日 10時10分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング