Record China

ヘッドライン:

<リオ五輪>「やつの尿は紫色だ」=豪州選手に続き、フランス選手も中国の孫楊を揶揄!―仏紙

配信日時:2016年8月10日(水) 8時50分
拡大
9日、仏紙レキップによると、フランスの競泳選手がリオ五輪男子200メートル自由形で優勝した中国の孫楊を揶揄した。

2016年8月9日、仏紙レキップによると、フランスの競泳選手がリオ五輪男子200メートル自由形で優勝した中国の孫楊(スン・ヤン)を揶揄(やゆ)した。

男子100メートル背泳ぎ決勝で5位入賞を果たしたカミーユ・ラクールは、インタビューで「スポーツ界のドーピング事件に心を痛めている」とし、陸上競技では決勝に出場する2〜3人が禁止薬物を使用している印象があると語った。ラクールは、国際水泳連盟が速やかに対応し、こうした行為を阻止することを求めている。

ラクールは自身がこれまでに禁止薬物を使用したことはないと強調する一方、ほかの選手はそうではないようだと指摘する。「ドーピングを行った者はスポーツ界に居場所はなく、彼らは“ドーピング連合会”を作って自分たちだけで楽しめばいい」と持論を展開。さらに、「こうした選手が表彰台でうそぶいているのを見ると気分が悪い」とし、中国の孫の名前を挙げて「200メートル自由形の孫楊。やつの尿は紫色だ」などと揶揄したという。

孫をめぐっては、男子400メートル自由形で金メダルを獲得した豪州のマック・ホートンが、「インチキ薬物野郎」「ドーピングしたやつと同じ場所で競技したくない」などと発言し、双方の国の世論を巻き込み、大きな問題に発展している。孫は14年にドーピング検査で陽性反応が出たとして、3カ月の出場停止処分を受けている。(翻訳・編集/北田

在日中国人、在日韓国人の情報大募集!
あなたが知っている日本で奮闘中の中国人・韓国人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで

関連記事

韓国のリオ五輪中継で“性差別発言”が横行=韓国ネット「韓国は五輪も外見重視?」「称賛の意味だから問題ない」

8日、韓国メディアによると、6日に開幕した2016年リオ五輪で熱い戦いが繰り広げられている中、韓国の地上波放送の報道陣から度を超した性差別発言が相次ぎ、視聴者らを不快にさせている。写真はリオ五輪のメディアセンター。

Record China
2016年8月9日 11時50分
続きを読む

中国国営メディアが豪競泳選手を批判「教養なし」「吐き気出る」=中国選手を「薬物使用者」と罵倒

8日、リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル自由形で優勝したマック・ホートン(オーストラリア)が、2位の孫楊(中国)を「薬物違反者」と罵倒した問題で、中国国営の新華社通信は、ホートンを批判する記事を掲載した。

Record China
2016年8月8日 12時50分
続きを読む

ランキング