Record China

ヘッドライン:

「台風が来るぞ!」=市民が買い占めに奔走、スーパーの商品がすっからかんに―広東省広州市

配信日時:2016年8月2日(火) 13時10分
拡大
1日、羊城晩報によると、台風が接近している広東省広州市で、市民が食材の買いだめに走った。
(1/4枚)

2016年8月1日、羊城晩報によると、台風が接近している広東省広州市で、市民が食材の買いだめに走った。

その他の写真

市内のカルフールの青果売り場では、同日午後6時の時点で商品はほとんど残っていなかった。買い物カートいっぱいに商品を詰め込んでいた謝(シエ)さんは、「これまでの経験から、台風が来ると断水や停電になるので、食べ物と水を買いに来た」と話した。

農林下路の百貨店内のイオンでも、午後7時半には生鮮食料品売り場の野菜や肉類、麺類、パン、冷凍ギョーザ、牛乳などが品薄となり、レジには長蛇の列ができた。

ネットユーザーからは、「2日もあれば過ぎていくのに、ここまでする必要ある?」「台風の後は野菜が高くなるし、お年寄りが買い物に出かけるのも危険だから買っておいた方がいい」「都市化の脆弱(ぜいじゃく)性。台風でこのありさまなら、戦争になったらどうなるんだ?」など、さまざまなコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田

在日中国人、在日韓国人の情報大募集!
あなたが知っている日本で奮闘中の中国人・韓国人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで

関連記事

深セン市民の香港訪問、中国政府が週1回に制限=中国ネットユーザーが猛反発「だったら香港市民の中国訪問も制限しろ!」「なぜ行くかを考えるべき」

12日、中国政府が広東省深セン市民の香港訪問を週に1回に制限すると決定。中国本土のネットユーザーはこの決定に「不公平だ!」と猛反発している。写真は香港と深センを結ぶ羅湖口岸。

Record China
2015年4月13日 13時17分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング