Record China

ヘッドライン:

犬は食べ物?ペット?韓国政府が論争で板挟みに=韓国ネット「ご先祖から伝わった滋養食を禁止?ここは欧米か!」「そろそろ犬を食べるのはやめよう」

配信日時:2016年7月16日(土) 8時50分
拡大
15日、昨今のペットブームを受けペット保護やペット産業に関する法整備が進められている韓国だが、一方で古くから食用にもされている犬をめぐっては、いまだ「ペットか、食用か」との論争が絶えない。写真は韓国の犬肉料理。

2016年7月15日、韓国・文化日報によると、昨今のペットブームを受けペット保護やペット産業に関する法整備が進められている韓国だが、一方で古くから食用にもされている犬をめぐっては、いまだ「ペットか、食用か」との論争が絶えない。

韓国では日本で言う「土用の丑の日」である「伏日(ポンナル)」に犬肉料理などの滋養食を食べる習慣があり、犬肉鍋を専門に扱う飲食店も数多く存在する。しかし実は、韓国の畜産物衛生管理法では犬は家畜に含まれていない。つまり食用畜産物の範疇外で、食用犬肉の流通は古くからの食慣習に基づき法の外で行われてきたことになる。

今年最初の伏日(7月17日)を前に、韓国の動物保護団体は国際空港と市街を結ぶリムジンバスに犬食反対を訴える広告を掲載するなど、反対運動に力を入れている。また、政府が成立を進める「ペットの保護および関連産業育成に関する法律」(仮称)に関しても、犬の食用禁止を法律に明記すべきだと農林畜産食品部に強く要求した。

一方の政府は、賛否両論あるこの問題について明確な立場を示していない。犬食を禁止したところで食用犬肉が闇で流通するようになるのみで、犬肉を扱う飲食店を苦境に追いやることにもなる。かと言って犬を食品と規定すれば動物保護団体からの反発は避けられず、国家イメージにも悪影響が及ぶとの懸念があるためだ。

ある政府関係者は「どちらか一方の主張を入れて一方的に法律を作ることはできない」と述べたが、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「犬は駄目で、牛、豚、鶏なら食べていい。それ自体がコメディーだ。禁止するならすべての肉食を禁止しないと」

「ご先祖様から伝わった滋養食だぞ。それを禁止って、ここは欧米か!」

「禁止したって食べる人はどうせ食べるはず。食用畜産物に含める、に1票」

「犬の幸せのために、畜産物に含めて厳格に管理する必要がある。飼育環境や管理が最悪じゃ、犬も人間もお互い不幸だ」

「犬肉は臭いだけでも嫌だけど、他人が食べるのまで邪魔する気はない」

「おいしい補身湯(ポシンタン。犬肉の鍋料理)は牛肉の料理よりいいよ」

「こういう議論なら、ペットとして育てるのも禁止すべき。子犬の時はかわいがるくせに、年を取って病気になった犬を捨てる人がどれだけ多いことか」

「そろそろ犬肉を食べるのはやめよう。昔、食べ物がない時代にたんぱく質を取るために食べたものだよ。今は食べ物があふれて肥満が心配なくらいの時代だ。わざわざ犬を食べる必要あるかな?」(翻訳・編集/吉金

在中、在韓日本人の情報大募集!
あなたが知っている中国や韓国で奮闘中の日本人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで

関連記事

韓国の外国人留学生が選んだ「韓国を代表するアイテム」に、韓国ネットから異論「登山服じゃないの?」「なんだか恥ずかしい…」

8日、韓国・中央日報は、韓国で学ぶ外国人留学生355人に「韓国を代表するアイテム」「韓国を代表する人物」について聞いたアンケート調査の結果を公表した。写真は、世宗大王や李舜臣の像があるソウル・世宗路。

Record China
2016年7月11日 8時30分
続きを読む

「旧ソウル駅のモデルは東京駅ではない」韓国メディア報道に韓国人も疑問符「日本が建ててくれたとなぜ言えない?」「何にしても模倣には違いない」

7日、韓国・ソウルの旧ソウル駅舎の竣工当時の図面原本が初めて公開されたことを受け、韓国・ノーカットニュースは、同駅舎のモデルは東京駅ではなくスイスの駅だと報じた。写真は東京駅、旧ソウル駅、ルツェルン駅。

Record China
2016年7月8日 12時30分
続きを読む

北海道は日本の領土じゃない!中国ネットの主張に「北海道が日本から独立することを望む」「北海道も沖縄も日本の領土ではなく、独立国家だ!」

28日、中国のポータルサイト・今日頭条が、北海道は日本に属する土地ではないと主張する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は五稜郭公園。

Record China
2016年6月29日 13時0分
続きを読む

ランキング