驚きの避暑地!改造された防空壕が快適すぎると話題に―中国

フライメディア    2016年7月14日(木) 14時10分

拡大

6月30日、通信社・中国新聞社のウェブサイト『中国新聞網』によると、暑さが続く中国・福州で、防空壕を改造した納涼スペースが無料で開放され、涼しさを求め、多くの市民が駆けつけた。

(1 / 3 枚)

6月30日、通信社・中国新聞社のウェブサイト『中国新聞網』によると、暑さが続く中国・福州で、防空壕を改造した納涼スペースが無料で開放され、涼しさを求め、多くの市民が駆けつけた。

その他の写真

福州市で最高気温37℃を記録した30日、同市で初となる防空壕を改造した納涼スペースがオープンした。改造した防空壕の中には、椅子120脚が設けられ、テレビやウォーターサーバー、水道などが設備されている。今後は、防空壕内で、映画やセミナーなどの文化活動も実施していく予定だという。

中国では、これまでにも、杭州、南京、西安、重慶などの都市で防空壕を納涼スペースとして改造し、市民に開放している。防空壕を訪れた福州市民は、テレビを見たり、仲間とポーカーをするなど、思い思いの涼しいひと時を楽しんだ。(提供/フライメディア)

この記事のコメントを見る

※本記事は中国・台湾・香港のリサーチ、コーディネーション〜フライメディアの特別提供。フライメディアはさまざまな番組に対応した中国に関するリサーチやロケコーディネーションを行っています。

http://flymedia.co.jp/

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携