Record China

ヘッドライン:

<京滬高速鉄道>施工会社の入札始まる、入札額は1兆円超―中国

配信日時:2008年1月6日(日) 15時18分
拡大
2008年1月、北京・上海間を結ぶ「京滬高速鉄道」の施工会社の入札が行われた。入札額800億元(約1兆2000億円)を超えると見られる巨大プロジェクトに中国の大手建設会社はこぞって参加した。写真は中国鉄道工程総公司の広告。
(1/3枚)

2008年1月、北京・上海間を結ぶ「京滬高速鉄道」の施工会社の入札が行われた。入札額800億元(約1兆2000億円)を超えると見られる巨大プロジェクトに中国の大手建設会社はこぞって参加した。上海証券報が伝えた。

その他の写真

3日、鉄道プロジェクト交易センターは京滬高速鉄道建設事業の入札応募会社を発表した。中国鉄道工程総公司、中国鉄道建築総公司、中国建築工程総公司、中国交通株式有限公司、中国水利水電建設グループら5大グループ旗下の15社が応募した。

また、コンサルティング業務には3社が応募、いずれも中国企業とドイツ企業の連合となっている。監督業務には10社が応募。北京鉄城建設監理有限責任公司、北京鉄研建設監理有限責任公司、ウルムチ鉄建監理咨詢有限公司の連合など地方の管理コンサルティング企業が応募している。(翻訳・編集/KT)

ランキング