Record China

ヘッドライン:

AIIB加盟国急拡大へ、日本にも参加呼びかけ=来年年次総会、韓国・済州島で開催―中国公使

配信日時:2016年6月30日(木) 6時20分
拡大
29日、駐日中国大使館の薛剣・公使が記者会見し、中国主導のアジアインフラ銀行(AIIB)の第2回年次総会が、来年6月に韓国の済州島で開催されると言明。日本の加盟を呼びかけた。写真は記者会見の模様。

2016年6月29日、駐日中国大使館の薛剣・公使が記者会見し、中国主導のアジアインフラ銀行(AIIB)の第2回年次総会が、来年6月に韓国の済州島で開催されると言明。日本の加盟を呼びかけた。

AIIBの初の年次総会は6月25日に加盟57カ国代表が出席して北京で開催された。同公使は「アジア地域の繁栄に向け4つ融資案件が決まるなど順調なスタートを切った」と指摘。加盟の57カ国に加えて、新たに24カ国が加盟を希望している。加盟申請は9月末まで受け付け、来年初めに理事会で決定されるという。

同公使は「AIIBはあらゆる国に対し開放されている」とした上で、「アジア地域の発展に果たす日本の役割は大きい」と言明。未加盟の日本に対し、参加を呼びかけた。(八牧浩行

■筆者プロフィール:八牧浩行
1971年時事通信社入社。 編集局経済部記者、ロンドン特派員、経済部長、常務取締役、編集局長等を歴任。この間、財界、大蔵省、日銀キャップを務めたほか、欧州、米国、アフリカ、中東、アジア諸国を取材。英国・サッチャー首相、中国・李鵬首相をはじめ多くの首脳と会見。現在、日中経済文化促進会会長。Record China相談役・主筆。著著に「中国危機ー巨大化するチャイナリスクに備えよ」など。 ジャーナリストとして、取材・執筆・講演等も行っている。

※掲載している内容はコラムニスト個人の見解であり、弊社の立場や意見を代表するものではありません。
在中、在韓日本人の情報大募集!
あなたが知っている中国や韓国で奮闘中の日本人をご紹介ください!ご連絡はこちらまで

関連記事

「AIIBは透明性や社会環境面で最高の基準を約束」=国連開発計画アジア太平洋局長が協力表明―東京で会見

22日、国連開発計画アジア太平洋局長のハオリヤン・シュウ国連事務次長補は記者会見し、AIIBについて「透明性や社会的環境についても最高の基準が約束されている」と指摘。UNDPとしても大規模再生エネルギー開発などで協力していく方針を明らかにした。

八牧浩行
2016年4月23日 4時10分
続きを読む

ランキング