中国人が危険と感じた日本小学生の行動=タイで見せた集団行動が「まるで清らかな泉」と絶賛集まる―香港紙

配信日時:2016年6月28日(火) 12時10分
中国人が危険と感じた日本小学生の行動=タイで見せた集団行動に称賛
画像ID  515424
27日、香港・東方日報はタイ・チェンマイの空港で日本の小学生が取った行動を紹介し、タイで称賛されていると伝えた。資料写真。
2016年6月27日、香港・東方日報はタイ・チェンマイの空港で日本の小学生が取った行動を紹介し、タイで称賛されていると伝えた。

タイのネットユーザーは、空港の待合ロビーで50人余りの小学生が読書をして静かに待っている様子を書き込み、「スマホで遊ぶ子どもはいなかった。その様子は感動的で、タイの子どもにも見習ってほしい」とつづった。書き込みはタイのネットで大きな注目を集め、子どもらを称える声が集まった。タイメディアによると、子どもらはバンコクの日本人学校で学ぶ小学生で、学校の決まりで中学3年生以下は携帯電話の所持を禁止しているという。タイでは小学生らを「まるで清泉」と絶賛する声が多いが、中国ネットでも数多くの反応が寄せられている。

中国ネットでも、「批判する理由がない称えるべき行動だ」「日本人は知識を追い求め、礼儀正しく創造力に長けた恐ろしい民族」「読書は一つの民族の実力の源になる」「本を愛する民族こそ最強になれる力を秘めている。中国にとっては何よりも危険な現象だ」「中国人が読書を好きになれないのは大学受験制度が原因。受験の重要性とストレスにより、読書は若者にとって任務を果たす道具にすぎず、任務完了とともに解放感を覚え、読書から遠ざかる」「日中の差は経済だけではない。文化においても中国は日本に差をつけられている」と称賛する声が大多数だった。(翻訳・編集/内山
まだ知られていない日中に関する情報
レコードチャイナを通じて世の中に発信しませんか?ご連絡はこちらまで
最新ニュースはこちら

SNS話題記事