Record China

ヘッドライン:

韓国の大気汚染要因、サバに次ぐ新たな“容疑者”浮上=韓国ネット「さすが中国の属国」「次はアフリカ辺りから飛んで来たと言うつもり?」

配信日時:2016年6月23日(木) 7時10分
拡大
2016年6月21日、韓国・ニューシスなどによると、韓国の大気汚染物質の発生源として、これまでディーゼル車や火力発電所、そしてサバの塩焼きや焼き肉までが取り沙汰されてきたが、このほど「ロシア」が新たな“容疑者”として浮上した。

韓国標準科学研究院(KRISS)大気環境標準センターの研究チームが国際科学雑誌で発表した研究によると、ロシア・シベリアの山林地域における山火事で発生したPM2.5などの超微細物質が風に乗り、3000キロ離れた韓国の大気汚染物質の濃度に影響を及ぼしていることが確認された。研究チームは14年7月の7日間、シベリアの山火事の直後に韓国中部・大田地域の汚染物質濃度が気象情報における「悪い」レベルに上がったことに注目、物質に含まれる成分や衛星画像を分析し、ロシアの山火事と韓国の大気汚染に相関関係があることを発見した。当時採取した汚染物質の中には、木や草などを燃やした場合に発生するレボグルコサンが通常時の4〜5倍多く含まれていたという。

研究チームはこの結果を受け、「従来は国内で発生するか中国から飛来する汚染物質にのみ関心が向けられてきたが、今後はロシア、中国北部、北朝鮮で発生する山火事などの多様な原因に注意すべきだ」としている。

これについて韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せた。

「それで、中国はどうなの?いくら何でも山火事まで持ち出すとは…。そのうちアフリカ辺りからも飛んで来たと言い出すつもりか?情けない」
「朝鮮半島の大気汚染の原因は中国が“圧倒的”。中国以外の原因を全部合わせても目に入らないくらいだよ」
「ロシアの山火事は一年中消えることがないみたいだな」

「ロシアの山火事の影響はあっても、中国の影響はないって?さすが中国の属国だね」
「中国の機嫌を損ねまいとする親中派の努力は涙ぐましいほどだ」
「サバに山火事か…。中東呼吸器症候群(MERS)ではラクダ肉が問題になったね」
「ロシアをなめてるのか?プーチン大統領が聞いたらきっと怒るよ」

「ところでソウルの空はこのところ毎日灰色だけど、汚染物質の濃度はいつも『普通』。なぜだ?」
「またでたらめかよ。国民はばかなのか?」
「あちこちから原因を引っ張ってくるのも大変だね。そんな苦労しなくても、みんな原因は分かってるよ」(翻訳・編集/吉金
「もっと多くの人に届けたい」
あなたが知っている日中に関する情報募集中!ご連絡はこちらまで

関連記事

韓国の大気汚染状態にNASAもびっくり「すでに危険なレベル」=韓国ネット「日本の放射能より深刻」「本当に危険なのは公務員の質」

6日、韓国メディアによると、米航空宇宙局(NASA)の研究チームが韓国の大気の状況を調査した結果、晴れた空にもほこりが大量に舞っていて、そこから公害物質が飛散しているとの事実が確認された。それに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はソウル。

Record China
2016年6月8日 5時40分
続きを読む

韓国の海岸を砂漠化する危険な外来雑草、4年前に上陸確認も放置=韓国ネット「韓国らしい」「雑草が体にいいとうわさを流せばすぐになくなる」

14日、韓国・国民日報は、干潟や湿地の生態系を破壊する繁殖力の強い外来の雑草について、学界が12年に韓国の海岸地域で存在を確認し危険性を認知していたにもかかわらず、政府や関係機関が4年にわたりこれを放置していたと報じた。写真は韓国の島。

Record China
2016年6月19日 18時10分
続きを読む

韓国が“テーマパークの墓場”になっている理由とは?=韓国ネット「それが韓国の欠点なの?」「全てにおいて“中途半端”だから」

16日、中国本土初となる上海ディズニーランドが正式開園して注目を集める中、韓国メディアは、「韓国がテーマパークの墓場になっている理由」について報じた。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はロッテワールド・アドベンチャー。

Record China
2016年6月18日 16時20分
続きを読む

外国人観光客の誘致実績、日本が韓国を大きく逆転=韓国ネット「別に驚かない」「韓国が日本より優れているところって?」

31日、韓国メディアによると、昨年、日本が韓国より多くの外国人観光客を誘致し、両国の実績が逆転したことが分かった。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はJR上野駅の外国人観光客。

Record China
2016年6月2日 1時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング