Record China

ヘッドライン:

工場汚染で「がん村」が出現?調査の結果、意外な事実が判明―中国

配信日時:2016年6月17日(金) 13時20分
拡大
15日、河南省の村民が工場の汚染を告発し、県政府は電力供給停止を約束した。企業の汚染に対する抗議活動は中国では珍しくはないが、今回は意外な事実が判明したという。資料写真。

2016年6月15日、澎湃新聞によると、河南省の村民が工場の汚染を告発し、県政府は電力供給停止を約束した。

先日、中国のネットに投稿された「河南省南陽市の農村に汚染、がん患者が多数」との書き込みが注目を集めた。河南省南陽市社旗県望東庄村では陶磁器メーカーの工場が排出した汚染物質によって、近隣の住民ががんや肺気腫、胆結石などの病に悩まされてきたという。汚染によって近隣住民が次々と重病を患う、いわゆる「がん村」になってしまった。村民たちは県政府に工場閉鎖を求めて交渉。政府は6月1日までに工場への電力供給をストップし、操業を中止させると約束した。

現地政府に書き込みの内容が事実かどうかについて確認したところ、村民たちとの交渉と閉鎖の約束は事実だと確認された。ただし工場の汚染が原因でがんが多発しているかどうかは不明だという。望東庄村では2001年から12、3人ががんに罹患したが、その罹患率は全国平均を下回る。陶磁器工場は環境アセスメントを経て建設されたもので違法性はない。また、村の井戸水からは基準値を超えた大腸菌が確認されたが、工場の影響ではなく生活ごみの影響と推測されている。より深い地点から安全な水を汲み上げられるよう、新たな井戸を掘削する予定だ。企業による違法な環境汚染は認められなかったわけだが、近隣住民をなだめることを優先したという。(翻訳・編集/増田聡太郎

「もっと多くの人に届けたい」
あなたが知っている日中に関する情報募集中!ご連絡はこちらまで

関連記事

中国の実際の失業率、政府発表の3倍の可能性?=中国ネット「実体経済は大きな困難に直面している」「政府発表の数字が正しかったことはない」

8日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国の失業率は政府発表の3倍である可能性について伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真

Record China
2016年6月11日 13時0分
続きを読む

韓国のマンションが1回300円の「敷地通行料」徴収で物議、定期券発行も=韓国ネット「これは合法なの?」「どうせ全部裏金になっている」

7日、韓国・テレビ朝鮮は、敷地内を横切る車から1回3000ウォン(約280円)の通行料を徴収している韓国のあるマンションについて報じた。頻繁に通行する車には月4万ウォンの「定期券」も発行しているという。資料写真。

Record China
2016年6月9日 10時10分
続きを読む

路上で寝込んでしまう日本人は働き過ぎ!?中国ネットからは「日本人は弱過ぎ。中国の工場では12時間労働でボーナスも長期休暇もない」との声

9日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本人の生活はストレスが大きくて疲れ過ぎだとする記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年3月10日 23時10分
続きを読む

ランキング