Record China

ヘッドライン:

中国の圧力に屈した?ランコム社が「香港独立支持派」の人気歌手を封印、ネットでは怒りの声―香港

配信日時:2016年6月8日(水) 11時30分
拡大
7日、仏ブランドのランコムが香港の女性歌手デニス・ホーの音楽イベントを急きょ取り消したことで、香港から怒りの声が噴出。欧米メディアも大きく報道している。写真はデニス・ホー。
(1/2枚)

2016年6月7日、仏ブランドのランコムが香港の女性歌手デニス・ホー(何韻詩)の音楽イベントを急きょ取り消したことで、香港から怒りの声が噴出。欧米メディアも大きく報道している。聯合報が伝えた。

その他の写真

デニス・ホーは今月19日、ランコムが香港にオープンする新店舗で音楽イベントに出演予定だった。しかし6日、ランコムの中国版ツイッター公式ページでは、2回にわたって取り消しを発表。中国のネットユーザーが同社のボイコットを叫んだことで、その圧力に屈したものと思われる。なお、デニス・ホーは政治的発言が多いことで知られ、14年の香港民主派デモにも参加。デモ隊の強制排除の際には警察に連行されている。

中国の圧力に対し、すぐさま取り消しを発表した形のランコム社に対し、香港のネットユーザーからは怒りの声が噴出。同社のフェイスブックページには6日正午の時点で、4万人を超えるネットユーザーから抗議の声が寄せられている。

デニス・ホーは6日、「企業は利益を求めるだけでなく、道徳的責任も負わなければいけない。権力に一度屈したら、もう歯止めが利かなくなる」とメッセージを発表。ネットユーザーや一般市民だけでなく、実業家のリチャード・リー(李澤楷)氏ら著名人も支持を表明している。また、英BBCをはじめ欧米メディアもこの騒動を大きく伝えている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

朴大統領好みの展示会を拒否したから?韓国大統領府が博物館館長を更迭=韓国ネット「本当に幼稚だ」「韓国は朴大統領の所有物?」

25日、韓国メディアによると、9日に更迭されたキム・ヨンナ前国立中央博物館長が、自身の退任理由について、「朴大統領が関心を示したフランスの装飾美術展の開催に反対したため、大統領府から圧力があった」と明らかにし、物議を醸している。写真は韓国大統領府。

Record China
2016年3月25日 13時10分
続きを読む

中国政府系ファンド、米ヤム・ブランズ中国部門の経営権取得交渉を中止―英メディア

21日、中国の政府系ファンド中国投資(CIC)が支援する投資家グループは、ケンタッキー・フライド・チキンやピザハットなどを展開する米ファストフードチェーン大手ヤム・ブランズとの間で進めてきた中国部門の経営権取得交渉を中止した。写真は中国のKFC店舗。

Record China
2016年5月23日 7時50分
続きを読む

反“運び屋”デモが中止に、過激独立派が紛れ込み暴力を振るう可能性を懸念―香港

2日、RFI中国語版サイトは記事「紛れ込んだ過激派が暴力を振るう可能性、反“運び屋”デモが中止」を掲載した。計画的なデモは中止されたが、1日に本土派団体が横断幕を掲げたり、中国人旅行客を罵倒するなどの一幕が見られた。写真は香港。

Record China
2016年5月3日 22時50分
続きを読む

ランキング