香港の建築現場で働くベトナム人密入国者、警察が組織を摘発―中国メディア

配信日時:2016年6月9日(木) 0時40分
香港の建築現場で働くベトナム人密入国者、警察が組織を摘発
画像ID  512517
7日、中国本土と香港の警察は合同捜査を実施し、ベトナム人密航仲介組織を摘発した。資料写真。
2016年6月7日、環球網によると、3900ドル(約41万円)で中国に密入国したベトナム人の大半は建築現場で働いているという。

6日付ベトナム紙タインニエンによると、中国警察と香港警察は1日、合同で密入国仲介組織の合同捜査を実施した。ベトナムから香港への密入国を仲介する組織の関係者と密航客など計42人を逮捕した。広東省深セン市での逮捕が31人、香港が11人だった。

同組織は1年以上にわたり活動を続け、これまでに100人以上の密入国を手掛けてきたとみられる。密航費用は3900ドル。ベトナムから陸路で広西チワン族自治区に入り、広東省を経由して香港へと移動するルートを取っていた。その後は偽物の身分証を与えられ、大半が建築現場で働いていた。(翻訳・編集/増田聡太郎
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事