Record China

ヘッドライン:

韓国の国宝1号を南大門から別の物に!20年来の論争が国会へ=韓国ネット「親日派が腰を抜かしそう」「文化財にまで日本の手が加わってるのか」

配信日時:2016年6月1日(水) 7時50分
拡大
31日、韓国の国宝1号を現在の崇礼門からハングルの解説書である「訓民正音解例本」に替えるべきかどうかとの議論が韓国国会に委ねられることになった。写真は崇礼門。

2016年5月31日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の国宝1号を現在の崇礼門(南大門・ソウル)からハングルの解説書である「訓民正音解例本」に替えるべきかどうかとの議論が、韓国国会に委ねられることになった。

韓国の文化財保存運動などを展開する複数の市民団体は31日、現在の国宝1号「崇礼門」と同70号「訓民正音解例本」の指定番号を入れ替えることなどを求めた「訓民正音 国宝1号指定に関する請願」を国会に提出した。請願の背景を説明する会見に立ち会った野党・正義党の魯会燦(ノ・フェチャン)議員は、「ハングル創製の意味と解説を盛り込んだ訓民正音解例本は、わが国の国宝1号として遜色ない文化遺産だ」として指定変更の意義を訴えた。

韓国の国宝1号をめぐるこうした議論は1996年以降20年にわたり続いている。文化財の指定番号は便宜上付与されるものにすぎず、その優劣や序列を示すものではないが、聯合ニュースによると「国宝の第1号は象徴性が大きくならざるを得ない」という。

崇礼門は、日本の植民地時代に当時の朝鮮総督府が「朝鮮の古跡1号」に指定、62年の文化財保護法施行に合わせ国宝1号となった。08年には放火により大半が焼失し、その後再建されている。

これについて韓国のネットユーザーが多数のコメントを寄せたが、ほとんどが請願の趣旨に賛成との声だ。

「1号はただの数字じゃない。替えるべきだ」

「最も大衆的で最も優れた韓国の誇るべき文化遺産である訓民正音。もちろん偽の文化財よりも名実共にいいと思う」

「ハングル自体を国宝1号にしよう!」

「文化財にまで日本の手が加わってるのか」

「崇礼門は国宝になり得ないと思う。焼失した後、原形をきちんととどめずに再建された。この際国宝指定を取り消して、それでも保存価値があるなら『宝物』に指定するのが正しい」

「文化財に番号を付けること自体、日帝時代の管理によるものだよ」

「1号でも2号でも関係ないよ。でも個人的には訓民正音の方が価値があると思う」

「崇礼門が国宝なら、各地にある城門は全部国宝にすべきだ」

「親日派が腰を抜かしそう」(翻訳・編集/吉金

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国屈指の王宮・景福宮の建物名、漢字を間違ったまま20年超=韓国ネット「どんだけ無学な国なんだ」「わが民族に文化財を保存する能力があるのか」

18日、韓国・聯合ニュースは、朝鮮王朝時代の王宮・景福宮内の扁額三つの漢字に誤字が見つかったが、管理する韓国文化財庁がこれを10年間放置していると報じた。写真は景福宮。

Record China
2016年5月19日 7時30分
続きを読む

日韓の国宝・半跏思惟像が初めて一堂に=韓国ネットは対抗心「韓国の方が高級感がある」「偽物がオリジナルを超えることはできない」

23日、韓国の国立中央博物館は、24日からの特別展開催に先立ち、同展の目玉となる日韓の半跏思惟像を報道陣などに公開した。これについて、韓国のネットユーザーからは日本への対抗意識を示すコメントが多数寄せられた。写真は韓国の国立中央博物館。

Record China
2016年5月24日 23時50分
続きを読む

「対馬の仏像を返還せよ」韓国市民団体がデモ、日本の寺に謝罪文も=韓国ネット「先に盗んだのは日本」「日本に返還してほしい」

12日、韓国の市民団体は、12年に長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国に運び込まれた仏像「観世音菩薩坐像」の早期返還を求めるデモを行った。これについて、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国外交部。

Record China
2016年5月13日 14時20分
続きを読む

韓国、国宝第1号を質の悪い化学顔料で修復した男に実刑判決=韓国ネット「特に驚かない」「韓国には泥棒が多過ぎる」

10日、韓国メディアによると、韓国の国宝1号に指定されている崇礼門の丹青修復工事で、質の悪い化学顔料を使用したとして起訴された男が、控訴審でも実刑判決を受けた。この報道に、韓国のネットユーザーからは怒りのコメントが寄せられた。写真は崇礼門。

Record China
2016年5月12日 9時40分
続きを読む

慰安婦像が原因で在韓日本大使館の建て替え工事が中断?突然土が埋め戻される=韓国ネット「貴重な文化財が出たのかも」「慰安婦像を埋めて隠した?」

19日、昨年から建物の建て替え工事が行われているソウルの在韓日本大使館の工事現場で、一度掘られた地下空間に土を埋め戻す作業が行われていることが確認された。写真は建て替えが行われる前の日本大使館と慰安婦像。

Record China
2016年5月19日 12時40分
続きを読む

ランキング