チャン・ツィイーが7年ぶりハリウッド映画、J・J・エイブラムスのSFスリラーに出演―中国

配信日時:2016年5月28日(土) 12時50分
チャン・ツィイーが7年ぶりのハリウッド映画に出演
画像ID  511271
28日、中国の女優チャン・ツィイーが、映画プロデューサーのJ・J・エイブラムスが手掛ける新作「God Particle」に出演する。写真はチャン・ツィイー。
2016年5月28日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が、映画プロデューサーのJ・J・エイブラムスが手掛ける新作「God Particle」に出演する。米メディアの報道を映画情報サイトの時光網が伝えた。

その他の写真

著名プロデューサーのJ・J・エイブラムスによる制作会社バッド・ロボット・プロダクションズが手掛けるSFスリラー映画。舞台は近未来の世界で、宇宙飛行士らが宇宙ステーションでのミッション中に、地球が突然消失。そこから恐ろしい事実が明らかになり、大きな危険にさらされるというものだ。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のダニエル・ブリュール、「グローリー/明日への行進」のデヴィッド・オイェロウォの出演がすでに決まっている。

この映画に中国からチャン・ツィイーも参加すると米メディアが報じている。チャン・ツィイーにとっては、昨年末に第一子を出産してから初の映画となり、ハリウッド映画に出演するのは09年の「ホースメン」以来、7年ぶり。宇宙ステーションの飛行士の1人を演じると見られる。

なお、「God Particle」は来年2月24日に全米公開予定となっている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事