Record China

ヘッドライン:

詐欺・恐喝が産業と化す中国各地の村、「金銭をだまし取れなければ恥になる」―中国メディア

配信日時:2016年5月28日(土) 8時20分
拡大
25日、中国の一部の村では詐欺・恐喝が産業と化している。写真は有名な詐欺の村・湖南省双峰県。
(1/2枚)

2016年5月25日、中国メディア・騰訊(テンセント)によると、中国で2015年11月から電話やショートメッセージを悪用した詐欺事件の摘発が強化され、7地方がその重点摘発地域に指定されたが、摘発強化活動が2016年末まで継続されることになった。

その他の写真

重点摘発地域に指定されているのは広東省茂名市電白区、広西チワン族自治区賓陽県、河北省豊寧満族自治県、福建省竜岩市新羅区、江西省余干県、湖南省双峰県、海南省ダン州市。

その1つの湖南省双峰県では、「行為中の映像を流された雷政富(レイ・ジョンフー)のようになりたくなければ、指定の口座に金を振り込め」などと、画像処理ソフトで加工した写真を悪用した恐喝が半ば公然とした産業となっている。

同県の走馬街村では人口7万人のうち少なくとも2万人が公文書偽造やショートメッセージを通じた詐欺に関わったことがあるとされる。ある業者は、「ショートメッセージを使った恐喝は的中率がいい。4分の1から3分の1の人が振り込んでくる」と話している。

同村では「社会全体を動員して、画像処理でねつ造した写真を使った恐喝を撲滅する“人民戦争”を巻き起こそう」というスローガンが街頭に掲げられている。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

強制送還の振り込め詐欺犯を即釈放、台湾政府に中国ネットユーザーが怒り―中国メディア

16日、環球網は記事「振り込め詐欺犯を即釈放」を掲載した。台湾人振り込め詐欺犯は今、中台の懸案となっている。中国政府は振り込め詐欺犯を野放しにしている台湾に不信感を募らせている。写真はケニアから中国本土に送られた台湾人振り込め詐欺犯。

Record China
2016年4月17日 17時40分
続きを読む

韓国の有名タレント画家、8年来のゴースト画家が名乗り出てピンチ=韓国ネット「韓国は詐欺師天国」「絵を買った人に払い戻しを!」

17日、韓国の有名歌手で画家としても活動するチョ・ヨンナム氏が無名の画家を「ゴースト」として雇い、描かせた作品を自作として高値で販売していた疑惑が持ち上がっている。資料写真。

Record China
2016年5月17日 21時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング