Record China

ヘッドライン:

「ちびまる子ちゃん」声優・水谷さんの訃報に中国のファンがショック、中国版ツイッターに哀悼コメント寄せられる

配信日時:2016年5月19日(木) 17時50分
拡大
19日、中国でも人気の日本アニメ「ちびまる子ちゃん」で主人公のお姉ちゃん役を演じた声優・水谷優子さんの訃報に、中国のネットユーザーが哀悼の意を示している。写真は水谷さんの訃報を伝える中国のツイッター。

2016年5月19日、中国でも人気の日本アニメ「ちびまる子ちゃん」で主人公のお姉ちゃん役を演じた声優・水谷優子さんの訃報に、中国のネットユーザーが哀悼の意を示している。

報道によると、水谷さんの所属事務所は19日、水谷さんが乳がんのため17日に51歳で亡くなったことを発表した。水谷さんは「ちびまる子ちゃん」以外にもさまざまな人気アニメに出演しており、「ブラック・ジャック」「エースをねらえ!2」などに参加した。

漫画家さくらももこ氏の代表作である「ちびまる子ちゃん」は中国にもファンが多く、昨年は首都・北京で放送開始25周年を記念するフェアが開かれている。あるネットユーザーが水谷さんの死去を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えたところ、ネットユーザーからは「お姉ちゃん、さよなら。天国には病気なんかないから」「ちびまる子のアニメ、大好きです」「初めて知った声優が水谷さんだった」「どうか安らかに…」「また1人の女性がこの世から去った。乳がんという病気が本当に憎い」「『ちびまる子ちゃん』はこの先どうなるの?」「数日前に作品を見たばかりなのに」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/野谷

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「日本人が作ったアニメは悪い影響を与えるから見るのはやめなさい」=あのおばさんに今、言いたいこと―中国人学生

日本のアニメは中国でも非常に高い人気を誇っている。北京科技大学の楊さんは子どものころに見ていた「ちびまる子ちゃん」から学んだことを作文につづっている。写真は15年7月、北京で行われた放送開始25周年記念フェア。

日本僑報社
2015年11月22日 14時43分
続きを読む

人気アニメ『ちびまる子ちゃん』ラッピング電車が運行へ=中国、韓国、台湾など外国人観光客増狙う―ゆかりの清水を走る静岡鉄道

人気アニメ『ちびまる子ちゃん』のキャラクターたちをラッピングした電車が7月27日から1年間、静岡市の静岡鉄道新静岡〜新清水間を走行する。写真は『ちびまる子ちゃん』ラッピング電車。©さくらプロダクション/日本アニメーション。

八牧浩行
2015年7月26日 17時0分
続きを読む

韓国でソフトバンクのCMが話題に、「なぜお父さんがイヌで長男が外国人?」「本当の家族みたいに思えてくる」

22日、イヌが主人公で、日本のCM好感度1位の座を長年守り続けているSoftbankのCM「白戸家」シリーズが韓国でも話題を集め、「見ているうちに、本当の家族みたいに思えてくるから不思議」などの感想を寄せている。写真はソフトバンクの孫正義社長。

Record China
2014年11月24日 16時38分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング