Record China

ヘッドライン:

蔡英文氏の就任式後の夕食会、馬総統はスケジュール理由に出席せず―台湾

配信日時:2016年5月18日(水) 10時10分
拡大
17日、中国台湾網によると、台湾で20日に行われる民進党の蔡英文代表の総統就任式に、李登輝元総統が出席することが分かった。写真は5月13日、亀山島を視察する馬英九総統。台湾総統府公式サイト発表。

2016年5月17日、中国台湾網によると、台湾で20日に行われる民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)代表の総統就任式に、李登輝(リー・ドンフイ)元総統が出席することが分かった。

記事によると、歴代の総統の中では李登輝氏の出席がすでに確定。高齢のため屋内での式の模様を見学するだけで、屋外での活動には参加しないという。李氏には最前列の席が用意される見通しだ。

また、20日に新しい総統と副総統の就任式と合わせて夕食会が行われるが、現職の馬英九(マー・インジウ)総統はスケジュールを理由に夕食会への出席を断ったという。(翻訳・編集/北田

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「台湾国」シール支持派、入国拒否でも強硬姿勢崩さず、「パスポート表紙から“china”の文字を削除せよ」と当局に要求―台湾紙

6日、台湾では近年、パスポートに印字されている「中華民国」の文字の上に「台湾国」と書かれたシールを貼り付ける人が続発し、「台湾国」シールの支持派から「パスポートから“china”の文字を削除すべき」との声が上がっている。写真は台湾のパスポート。

Record China
2016年5月6日 10時30分
続きを読む

ランキング