Record China

ヘッドライン:

【動画】舛添都知事は政治資金問題で会見開き謝罪、中国の役人は接待現場を押さえられ土下座で謝罪

配信日時:2016年5月16日(月) 12時30分
拡大
16日、舛添東京都知事の政治資金問題で、政治資金規正法に違反している可能性もあるとして波紋が広がっている。近年汚職撲滅に力を入れている中国でも同様のケースが多くあり、過去には違反行為の現場に多くの市民が駆けつけ役人が土下座する事件も発生している。

2016年5月16日、舛添要一東京都知事が家族と泊まったホテルの部屋で事務所関係者と会議したため、宿泊費を「会議費」と政治資金収支報告書に記載したことが問題となっている。舛添都知事は会見を開き謝罪したが、同記載が政治資金規正法に違反している可能性もあるとして波紋が広がっている。

近年汚職撲滅に力を入れている中国でも同様のケースが多くあり、過去には違反行為の現場に多くの市民が駆けつけ役人が土下座する事件も発生している。

事件があったのは2013年の4月19日で、当時江蘇省泰州市の役人・張愛華氏は河北省滄州市から来た商人20人を接待していた。接待では高級料理のほか酒も同市で最上級に高額なものを注文していた。何台もの公用車がホテルに入ったことから市民らが不審に思い、大挙して接待現場に押し寄せた。収拾がつかない状況に張氏はテーブルに上がって土下座し、何度も額をテーブルに打ち付けメガホンで謝罪した。その後当局は規則違反があったとして張氏を免職に処した。(翻訳・編集/内山

関連記事

育休取得宣言していた宮崎議員、不倫問題で議員辞職を表明=米国ネット「米国ではあり得ない」「彼の正直さに感心している」

12日、AFP通信は、育児休暇の取得を宣言していた自民党の宮崎謙介衆院議員が、妻の出産直前に女性グラビアタレントと不適切な関係にあったことを告白し、議員辞職を表明したと報じた。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年2月13日 10時20分
続きを読む

自民・桜田氏の「慰安婦は売春婦」発言に批判の声=韓国ネット「日韓合意を撤回して!」「ようやく解決に向けて動き出したのに…」

14日、韓国メディアによると、自民党の桜田義孝元文部科学副大臣が「慰安婦は売春婦だった」と発言したことについて、河野洋平元官房長官が「政治家として失格だ」と批判した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2016年1月15日 10時15分
続きを読む

ランキング