07年「タレントイメージ調査」、トップはお笑いの姜昆、授賞式は人気スターが揃って欠席!―中国

配信日時:2007年12月18日(火) 18時22分
07年「タレントイメージ調査」、トップはお笑いの姜昆、授賞式は人気スターが揃って欠席!―中国
画像ID  95310
17日、約半年にわたって実施された「2007タレントイメージ満足度調査」インターネット投票結果がこのほど発表され、北京で第1回「華鼎賞」授賞式が行われた。
2007年12月17日、約半年にわたって実施された「2007タレントイメージ満足度調査」インターネット投票結果がこのほど発表され、北京で第1回「華鼎賞」授賞式が行われた。

その他の写真

調査は、広告代理大手の聯信天下公司や人気紙「南方週末」などメディア大手が主催した。調査対象は中国だけでなく香港・台湾のタレントも含まれ、調査の途中経過が発表されるたびに注目を集めてきた。

第一回目のグランプリに輝いたのは、中国の「国民的お笑いスター」ジャン・クン(姜昆)で、2位は実力派女性歌手のポン・リーユアン(彭麗媛)、3位はジャッキー・チェンだった。また4位以下は、プー・ツンシン(濮存シン)、オリビア・チェン(趙雅芝)、ジェット・リー(李連杰)、ジョウ・シュン(周迅)、トニー・レオン(梁朝偉)、ソン・ツーイン(宋祖英)、ハン・ザイフェン(韓再芬)となった。

「中国ナンバーワン美女」こと人気女優のファン・ビンビン(范冰冰)は最下位、日中の歴史問題でミス発言以来、反感を買っているレイニー・ヤン(楊丞琳)は下から3番目だった。なお、授賞式には、ヴィッキー・チャオ(趙薇)、チェン・クン(陳坤)リー・ビンビン(李冰冰)はじめ人気スターの大部分が欠席し、精彩を欠くものになった。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事