Record China

ヘッドライン:

日本政府、尖閣・竹島の主権を裏付ける英語版資料を公開=中国ネット「沖縄も昔は日本の領土じゃなかった」「韓国人と一緒に反撃を!」

配信日時:2016年5月5日(木) 10時0分
拡大
4日、日本政府が尖閣諸島と竹島の主権を裏付ける資料の英語版を公開したことについて、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

2016年5月4日、日本政府が尖閣諸島(沖縄県)と竹島(島根県)の主権を裏付ける資料の英語版を特設サイトで公開したことについて、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

日本政府は尖閣諸島と竹島の主権を証明するため、内閣官房のホームページ上の特設サイトに1902年に沖縄県が尖閣諸島を測量した「土地整理図」や1905年に島根県が竹島の名称とその所属について知らせた告示文書など200点を掲載した。これらの資料では中国と韓国がそれぞれ尖閣諸島と竹島の領土権を主張するはるか前から、それらが日本統治下の領土であったことが示されている。

日本政府は沖縄県と島根県の公文書館で関連資料を探し出し、2015年8月から公開していたが、日本語の資料だったため、海外への情報発信力に欠けていた。そこで今回日本政府は改めて英語のサイトも開設し、日英両言語で日本の主権を裏付ける公文書、日記、古地図などを含む新資料750点を順次公開していく予定だ。

この報道に対し、中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられた。

「ネットフレンドが昨日『釣魚島(尖閣諸島)の問題が起こる』と言ってたけど…ホントだったね」

「口でぐずぐず文句ばかりを言うだけじゃね…実力行使を!」

「みんな一人っ子なんだから戦争になったら家族はどうする?戦争で犠牲になったら国家が面倒を見てくれるなんて思うなよ!」

「沖縄も以前は日本の領土じゃなかったんじゃないの?」

「琉球諸島は中国固有の領土だった。もちろん沖ノ鳥島も!」

「われわれは占領されている沖縄県の独立を支持すると世界にすぐ宣言すべきだ」

「釣魚島の帰属については中国と琉球王国の歴史の中でずっと昔からはっきり境界が定められていた。日本は域外の国家だったんだから自覚して立ち去るべきだ」

「中国政府はもっと古い歴史資料を公開して反論すべきだ。韓国人も一緒に日本政府に反撃してくれると信じる」(翻訳・編集/矢野研介)

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナでは正社員、在宅ライター、コラムニストをそれぞれ募集しています。
志望される職種を明記の上、どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国・李肇星元外相「日本は尖閣返せ、米国は中国の一つの省に武器売却するな」―中国メディア

29日、中国の李肇星元外相は、中国北京市で開かれた第1回日中韓公共外交フォーラムの期間中、中国メディアの取材に応じ、「尖閣諸島が中国固有の領土であることは明らか。日本は歴史を認め、同島を中国に返すべきだ」と述べた。

Record China
2016年5月2日 12時0分
続きを読む

日本政府、尖閣の主権裏付ける資料750点公開=中国外務省「日本が苦心して資料を探し出しても、中国に属するという事実変えられない」

19日、中国外交部の華春瑩報道官は、日本政府が尖閣諸島と竹島が日本固有の領土であることを示す資料約750点を内閣官房のホームページに公開したことについて、「釣魚島が中国に属するという事実を変えることはできない」と述べた。

Record China
2016年4月20日 13時10分
続きを読む

清王朝の公文書も!尖閣諸島が日本の領土との新証拠に「清王朝の政策はすべて取り消し」「証拠に意味はない。実力で話をするだけ」―中国ネット

17日、香港メディアの文匯網は、日本政府が尖閣諸島と竹島が日本固有の領土であることを示す資料約750点を内閣官房のホームページに公開したと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年4月18日 23時20分
続きを読む

「韓国との関係が大きく前進」、日本の外交青書案に韓国ネット反発「心にもないことを」「独島を韓国領土と認めたら隣国にしてやろう」

4日、外務省がまとめた2016年版の外交青書原案で、韓国が「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と表現されたと韓国メディアが報じたが、韓国のネットユーザーからはこれに反発するコメントが寄せられている。資料写真。

Record China
2016年4月4日 23時30分
続きを読む

ランキング