Record China

ヘッドライン:

中国の戦闘機「J15」、改造難しくロシアに援助要求か―米華字メディア

配信日時:2016年5月7日(土) 8時30分
拡大
1日、米華字ニュースサイト多維新聞は中国の艦上戦闘機「J15」について、改造計画は前途多難であり、場合によっては代替機を模索する可能性があると伝えた。写真はJ15。
(1/2枚)

2016年5月1日、米華字ニュースサイト多維新聞は中国の艦上戦闘機「J15」について、改造計画は前途多難であり、場合によっては代替機を模索する可能性があると伝えた。

その他の写真

中国軍が配備中の「J15」は現在、運用開始から4年たっているが、依然として生産能力の引き上げは実現しておらず、これまでに作られた機体数は計16機にとどまっている。中国軍は今後5〜10年、空母向けパイロットを増やせない状態に陥るとみられる。

「J15」には技術的な問題が多く残されており、今も故障が絶えないという。今も中国初の空母「遼寧」での艦上訓練が実施できていない状態だ。「J15」改造計画の前途も多難とみられるため、中国は旧ソ連製の「ミグ29」の導入も検討する可能性があるが、ロシアが反対する可能性がある。「J15」の原型とされる「スホイ33」を製造したロシアに技術支援を求める可能性も指摘されるが、中露関係の現状では実現が難しいとみられる。(翻訳・編集/大宮)

中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナでは正社員、在宅ライター、コラムニストをそれぞれ募集しています。
志望される職種を明記の上、どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

熊本地震で中国から5200万円の義援金=中国ネットは「こういうことをする中国が好き」「これでこそ礼儀の国で大国としての度量」と自画自賛

24日、中国が熊本地震の被害に対する義援金約5200万円を熊本県に送ったことに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真提供:ボランティア団体・華聯会。

Record China
2016年4月25日 14時50分
続きを読む

中国空軍は30年前の日本と同レベル?=「日本は本当のことを言っている」「敵に軽く見られているというのはいいこと」―中国ネット

24日、中国のポータルサイト・今日頭条は、自衛隊の元航空幕僚長が、中国空軍は30年前の日本と同レベルだと語ったことについて伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は中国空軍。

Record China
2016年3月26日 11時40分
続きを読む

韓国大統領専用機のミサイル防衛装置、予算削減で一部機能カット=「大統領専用機の予算がなぜ通らない」「そもそも韓国は狙われない」―韓国ネット

20日、韓国のテレビ局MBCによると、韓国大統領専用機にはミサイル防衛能力がないため、軍当局が防御装置搭載を計画しているが、予算削減により一部機能の設置が見送られた。この報道に、韓国ネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国大統領府。

Record China
2015年12月23日 17時10分
続きを読む

ランキング