【募集中】韓国語社内スタッフ

<北京五輪>「夜の足はご安心」、開催期間中夜間バスを増発、タクシーも4割が24時間態勢―北京市

配信日時:2007年12月17日(月) 14時36分
<北京五輪>「夜の足はご安心」、開催期間中夜間バスを増発、タクシーも4割が24時間態勢―北京市
画像ID  94924
12月13日付の報道によると、来年の北京五輪、パラリンピック開催期間中、観光客などの夜の足を確保するため、北京で夜間バスが臨時増発されるほか、タクシーの4割が24時間態勢で運用されることがわかった。写真は北京市。
2007年12月13日、京華時報が伝えたところによると、北京市交通委員会の劉小明(リュウ・シャオミン)報道官は記者会見で、来年7月20日から9月20日までの北京五輪・パラリンピック開催期間中、北京で臨時に7本の夜間バス路線を設けると発表した。従来の路線とあわせ、合計で19本が運行される。

その他の写真

また、北京市には6万6000台のタクシーがあるが、うち40%はドライバーを2交代制とし、24時間態勢で運用するという。劉報道官はこうした措置により、「五輪・パラリンピック開催期間中に予想される多くの観光客や市民の夜間から深夜にかけての移動をスムーズに行なうことができる」としている。

このほか、劉報道官は五輪期間中の公共交通機関の値上げを否定し、「公共交通機関建設をさらに推進し、市民の便宜を図る」と強調した。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事