<北京五輪>暴騰が不安視されるホテル価格、組織委は“合理的な水準”を約束―中国

配信日時:2007年12月12日(水) 15時54分
<北京五輪>暴騰が不安視されるホテル価格、組織委は“合理的な水準”を約束―中国
画像ID  94459
11日、北京五輪組織委サービス部の向萍副部長は五輪のホテル準備状況について発表。期間中のホテル価格高騰が不安視されているが、開催立候補時に約束した価格水準を守ることを言明した。写真は北京飯店。
2007年12月11日、北京五輪組織委員会サービス部の向萍(シャン・ピン)副部長は五輪のホテル準備状況について発表した。五輪期間中のホテル価格高騰が不安視されているが、五輪開催立候補時に約束した価格水準を守ることを言明した。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

向副部長は五輪組織委が契約したホテルの価格は合理的なもので、立候補時に約束した価格を遵守することを改めて発表した。立候補時には五つ星ホテルのツインルームは1日370ドル以下にすることを約束したが、当時のレートでこの価格は2960元。現在契約している五つ星ホテルの平均価格は2800元(約4万2000円)程度だという。

組織委員会と契約していないホテルの価格が高騰することも考えられるが、向副部長は北京市のホテル価格は完全に市場競争にゆだねられており、最終的には需給状況に応じた“合理的な水準”に落ち着くと主張、市内のホテル数は十分に多いため非常識な価格にまで高騰することはないとの見方を示した。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事