Record China

ヘッドライン:

日本初の外国人忍者お披露目に「少林寺の子どもはこの忍者に完勝」「給料が安すぎて日本人が集まらないから外国人を雇った」―中国ネット

配信日時:2016年4月25日(月) 18時50分
拡大
24日、中国メディアの澎湃新聞は、愛知県が公募した「忍者隊」の新メンバーがお披露目されたと伝えた。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2016年4月24日、中国メディアの澎湃新聞は、愛知県が公募した「忍者隊」の新メンバーがお披露目されたと伝えた。

報道によると、新メンバーに外国人で唯一選ばれた米国出身のクリス・オニールさんの月給は18万円で、ほかにボーナスも付くという。日常の業務は観客の前でバック宙をしたり、手裏剣を投げたりすることだという。

このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「少林寺の子どもはこの忍者に完勝」

「中国で適当に武術チームを作った方がすごくなると思う」

「その辺のカンフー学校で学んでいる子どもの方がよっぽど強いな」

「似たようなものをどこかで見たことがあるな。少林寺か?」

「分身の術ができなければ忍者とは言えない」

「ただの雑技団だろ」

「18万円じゃ日本では何もできない!」

「こんな給料では日本では生活していけないだろ」

「この仕事はよくないな。危険で給料が安く昇進の機会がない」

「給料が安すぎて日本人が集まらないから外国人を雇ったんだな」

「自国の文化を外国人に伝承してもらわなければならないのか?」

「日本の忍者は外国人を雇うほどにまで没落したのか」

「どうやら日本の軍国主義復活は無理なようだ」

「コスプレの方が魅力的だな」(翻訳・編集/山中)

関連記事

観光で韓国を追い越す日本、売りは“忍者”=韓国ネット「日本は観光誘致でも次元が違う」「日本に行ってから韓国の観光地に行くと、ため息ばかり」

13日、忍者が人気を集めるなど、日本を訪れる外国人観光客数が韓国を8年ぶりに上回る見込みとの報道に、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真は忍者。

Record China
2015年12月15日 6時14分
続きを読む

欧米で人気の武士や忍者、中国武侠はなぜ人気がない?「武士と騎士は似ているから」「西洋人には武侠を理解できない」―中国ネット

22日、中国の掲示板サイトに、「なぜ欧米への文化輸出で中国武侠は日本の武士に及ばないのか?」と題するスレッドが立った。スレ主の質問に対して中国のネットユーザーからさまざまな回答が寄せられた。資料写真。

Record China
2015年5月27日 1時38分
続きを読む

ランキング