殺人容疑者の証言で、未解決事件の真相が明らかに

配信日時:2006年7月14日(金) 16時38分
殺人容疑者の証言で、未解決事件の真相が明らかに
画像ID  34502
拘留中の張容疑者。
2006年7月13日、殺人罪で死刑が確定していた容疑者の証言で、別の殺人事件の真相が明らかとなり、犯人が逮捕された。今回、事件解決につながる重要な証言をしたのは、2005年12月に殺人容疑で逮捕され、拘留中の張容疑者。中国では、犯罪者が別の事件に関して、事件解決に重要な影響を与えた場合、ある程度の罪が軽減されることが法律で定められている。今回、張容疑者は、2003年に発生し未解決となっていた殺人事件に関して証言を行い、事件解決の重要な手がかりとなった。これによって、ほぼ殺人罪が確定していた張容疑者の罪は、やや軽減されるものと見られている。


その他の写真
最新ニュースはこちら

SNS話題記事