Record China

ヘッドライン:

中国政府が対外援助の拡大を発表、中国ネット反発「え?国内は??」「中国にも貧困地区はたくさんあるのに」

配信日時:2016年7月28日(木) 23時10分
拡大
27日、中国政府がアフリカを含む諸外国への経済援助を増やすことについて、中国のネットユーザーから反発のコメントが相次いでいる。資料写真。

2016年7月27日、新華網によると、中国商務部アフリカ局の商務参事官は26日、中国は国力の増大にともない、今後アフリカを含む諸外国への経済援助を増やしていく見込みだと明らかにした。

中国とアフリカ諸国との公式フォーラムである「中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)」は2000年から行われている実務的協力の枠組みで、3年おきに開催されている。これまでサミット2回、閣僚級会議6回が行われており、今後3年間の中国・アフリカ間の協力計画に600億ドル(約6兆3000億円)の経済的支援が用意されているという。

記者会見では、2000年以降、中国はアフリカに教育機関120カ所新設、農業水利事業40件、医療機関70カ所の建設や建て替えなどに協力し、人員も多数提供され、協力分野はこれまでと比べ多岐にわたっていることなどが明らかにされた。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから批判的な意見が多く寄せられている。

「え?国内は??」

「中国にもまだ貧困地区はたくさんあるのに、外国を援助だって?」

「中国にはいったいどこの誰が援助してくれるんだ」

「中国国内が先だろ」

「言葉が出ない」

「西北部の山間部に住む子どもたちへの援助はいつになるのだろう」

「自分の住む雲南省鎮雄県にも援助してほしい。とんでもなく貧乏なんだ…」

「このニュースに、貴州省の山間部では、人々が涙している」

「貴州省の山あいなど、開発する価値もないからな」

「価値がないのは、釣魚島尖閣諸島)だって同じだろ」(翻訳・編集/岡田)

まだ知られていない日中に関する情報
レコードチャイナを通じて世の中に発信しませんか?ご連絡はこちらまで

関連記事

過去30年間、黙って中国を援助した日本に中国ネットは「こんなのうそに決まっている」「侵略戦争の被害からすれば微々たるもの」

24日、中国の掲示板サイトに、「過去30年間、日本は黙って中国に2000億元を援助してきた」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

Record China
2016年6月26日 1時30分
続きを読む

あの橋が日本のODAで建設されたということを、ほとんどの人は知らない―中国人学生

対中国政府開発援助(ODA)をはじめとする日本の中国に対する貢献は、今日でもさまざまな議論がある。中国伝媒大学の張[女朱]嫺さんは、そうした日本の貢献について「双方にとって利益があり、今後も協力を続けて行くべきだ」と主張している。写真は武漢長江二橋。

日本僑報社
2015年10月29日 8時57分
続きを読む

ランキング