Record China

ヘッドライン:

中国企業の海外M&Aに懸念の声、中国政府が各国に公平な対応求める―仏メディア

配信日時:2016年7月9日(土) 8時20分
拡大
6日、中国企業による海外企業のM&A(合併・買収)に懸念の声が一部で出ていることを受け、中国政府が各国に公平な対応を求めた。資料写真。

2016年7月6日、仏RFI(中国語電子版)によると、中国家電大手の美的集団(ミデア・グループ)によるドイツ産業ロボット大手、KUKA(クーカ)の買収に一部で懸念の声が出ていることを受け、中国政府が各国に公平な対応を求めた。

中国外交部の洪磊(ホン・レイ)報道官は5日の定例記者会見で、美的集団など中国企業による海外企業のM&A(合併・買収)について、「海外企業のM&Aは、中国企業のグローバル化を示しており、国際的なビジネスに融合していく重要な過程でもある」と指摘。

また海外企業に対するM&Aは、中国企業が市場経済の原理に基づいて独自に決断したものであり、企業の成長に加えて、当事国の経済成長にも貢献するものだとし、「各国には、中国企業による海外企業の買収をより客観的、公平に見てほしい」「合理的で透明性の高い経営環境を実現するため、正常なビジネス行為には公正に対処してほしい」と求めた。(翻訳・編集/岡田)

関連記事

トウ小平氏の孫娘の夫に買収された米NY老舗ホテル、マンションに改装へ―米華字メディア

27日、中国の元最高実力者、故・トウ小平氏の孫娘の夫である呉小暉氏が董事長を務める中国保険大手の安邦保険集団に買収された米ニューヨークの高級老舗ホテル「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」の客室の大半が、マンションに改築されることが分かった。

Record China
2016年6月29日 17時30分
続きを読む

ランキング