Record China

ヘッドライン:

「熊本に寄付したい」の声が在日本中国大使館に多数集まる、大使館は募金窓口を開設―中国メディア

配信日時:2016年4月22日(金) 15時0分
拡大
21日、熊本の地震を受け、日本に住む中国人から支援に関する問い合わせが中国大使館に数多く寄せられている。写真は在日中国人が寄付した物資。写真提供:ボランティア団体・華聯会

2016年4月21日、熊本の地震を受け、民間のみならず各国の政府機関も支援を行っている。中国は習近平(シー・ジンピン)国家主席がお見舞いのメッセージを送っており、日本に住む中国人から支援に関する問い合わせが中国大使館に数多く寄せられている。人民日報が伝えた。

報道によると中国大使館は、「熊本地震に数多くの人が注目し、寄付したいとの声が多く寄せられた。こうした声に感謝するとともに、受付窓口を開設した」と述べた。中国大使館は寄付の受付を開始したほか、日本赤十字や熊本県の寄付に関する情報を掲載し複数の寄付ルートを提供している。(翻訳・編集/内山

関連記事

<熊本地震>日本財団が93億円の支援計画、熊本城再建には30億円!=中国ネット「太っ腹!」「自分たちの文化を大切にする日本はすごい!」

20日、日本財団が度重なる地震で大きな被害を受けた熊本城の修復に30億円を提供するとの報道に、中国のネットユーザーが関心を示している。写真は熊本地震の被災地(撮影:劉傑)。

Record China
2016年4月20日 15時10分
続きを読む

熊本地震、朴大統領が安倍首相にお見舞いのメッセージ=韓国ネット「日本を助けよう」「国民にも温かい言葉をかけて」

18日、韓国の朴槿恵大統領は熊本で発生した地震に関し、安倍晋三首相にお見舞いのメッセージを送った。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は熊本の避難所。撮影:劉傑。

Record China
2016年4月19日 11時20分
続きを読む

ランキング